クルマのある風景〔589〕=安房峠

 2018-06-13
マゴの顔が見たくなって岐阜往復。

589-01.jpg
安房峠の頂上付近。松本側から登って長野県と岐阜県の県境となる。

589-02.jpg
安房峠の文字を探したらありました。ここで海抜1780mあるんですね。

589-03.jpg
そして平湯へ。硫黄温泉は久しぶり。

589-04.jpg
ウコッケイのヒヨコはこんなに大きくなってました。仕切りが取り払われハウス全館が鳥小屋となり広いところを駈け回っています。

589-05.jpg
生餌の青虫などは子どもを蹴散らして親が争って食べる。娘もここでの生活に慣れてきて、今では素手で青虫を摘んで青菜から採取するようになった。

589-06.jpg
帰路は二本木温泉へ。炭酸の泡もまた気持ちイイ。
台風の接近があって予定より早く帰る。今週は久しぶりにイタリアの高性能車に乗せてもらえそう。今回のとんぼ返りでは823kmで平均燃費23・4km/L。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景〔588〕= 栃木往復

 2018-06-04
毎年今頃、親戚の法事で栃木県を往復します。

588-01.jpg
都内を抜け4号線BPの道の駅、五霞か庄和で休憩します。

588-02.jpg
帰路もほぼ同じでちょうど日没の夕陽がきれい。

コノ日の往復は330kmほど走って平均燃費17・7km/L。4号線は流れているものの車の数は多め。この路線も信号機のスパンは長いし道路も三車線で整備されているから、そろそろ制限速度を80km/hに上げたほうが流れはスムーズになりそうだ。合流分離のため多少の改良が加われば可能だと思う。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(587)=帰り

 2018-05-24
今回の帰路はやまゆり荘の湯に寄る。

587-01.jpg
御嶽山は雲の中。もう夏の空になってきた。広大な駐車場の片隅です。前の石碑と絡めた写真以前にも掲載。

587-02.jpg
R20の道の駅・蔦木宿。一休みするには木陰が欲しくなる季節だ。

587-03.jpg
我が家のウッドデッキにもジャスミンの木陰ができるようになった。

587-04.jpg

587-05.jpg

587-06.jpg
こちらは花の街スペッロの生垣やジャスミンが這う壁。2015年の旅でみてイイナー・・と思った。甘い香りが漂う。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景〔586〕= 240Z型充電器

 2018-05-21
BDPでこんなイイモノもらってしまいました。

586-01.jpg
アイホンなどの充電器というか充電池です。240ZGというクルマ型なのがイイ。

586-02.jpg
100Vから充電中は赤いテールランプが点灯、満充電でヘッドランプが点灯する。

586-03.jpg
USBケーブルで接続する。

いいでしょう(!)・・・・、どうも有難う。うれしいです。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(585)=ウコッケイ

 2018-05-20
とりあえずウコッケイの赤ちゃんです。

585-01.jpg

585-02.jpg

585-03.jpg

585-04.jpg
 とっても可愛い。卵は8個あったらしいが孵ったのは7羽。首筋に黒い筋があったり、ふたこぶの頭はフツウのヒヨコとちょっと違う気がする。すでにウコッケイ特有の姿になっているのだろうか。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫