FC2ブログ

クルマのある風景(853) = Wレギュレータ交換

 2021-06-20
パーツ入庫の連絡ありCARBOXへ。

853-01.jpg
CARBOXには魅力的なイタリア・フランス車が一杯。612スカリエッティ。


853-02.jpg
ドアパネルをはがすのも大変。狭い隙間から部品を取り出して交換するのは昔なら自分でヤル気にもなったが、今ではムリ。できない。


853-03.jpg
モーターの両端にあるケーブルが動いてガラスを上下させる。完全に壊れてガラスが下がりっぱなしにでもなったら・・・もうお手上げだから、早めに発見し直ってよかった。でももう一方の右側の方が使用頻度は高いから心配。と言っても操作上の問題ではないからなー。


853-04.jpg
コレが壊れた部分。プラスティック樹脂製の溝に沿ってワイヤーが動く機構なので、何らかの不具合で乗り越えたりすると不当な力でパキンと割れるのは想像がつく。


853-05.jpg
今のメーター走行距離。53061kmです。前に乗っていたムルティプラに比べ、タコメータがあってエンジン回転がわかる点、そして水温計も備わることが有難い。液晶表示が読みにくくなってきており、下側にアルミテープを貼って光をあて明るくしたら条件によっては読みやすくなった。


853-06.jpg
ムルティ近影。今回の修理で83000円もかかってしまったが、旧い車に乗り続けて楽しむということはそういうことですネ。そのぶんとにかく乗って走って使ってやることだと思う。動かなくなったら庭の中にいれて休憩所にしましょう。そのまえにコッチの身体が動けなくなるだろうか?。・・・covid19に負けないようにしましょう。
スポンサーサイト



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景 (852) = そろそろですよネーー

 2021-06-13
・・・解除に備えてやっておくこと・
852-01.jpg
ACの効きは一応OKではあるが、もっと暑くなってきたら・・・前のムルティは最弱にしても。時によっては寒いほど効いてON/OFFすることもあった。フィルムを貼ったので、ま、とは思うけどCARBOXでチェックしてもらった。

852-02
ガスは抜けていないようだ。もうひとつの問題はドアウィンドウ。ガラスの昇降時にバキンと音がしたり、動きが渋くなってきた。見てもらったら中の部品が壊れているらしい。で、部品の在庫を確認してもらったらアリとのことなので入庫待ち。ま、古い車にこうした心配は尽きない。修復パーツはなくなりつつある。以前でもマフラー関連は新しく作ってもらうしかなかった。

852-03
もうすぐ解除ですネー。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景 (851) = 試運転

 2021-06-09
車検が終わったので試運転へ。

851-01
リアシートを外したので、後軸荷重が軽くなった結果、姿勢はやや前下がりになった。

851-02
そばでも食べて。

851-03


851-04
ライト球を交換したので左側が明るくなった。けど、リアシートの重さ分だけ光軸が前下がりになったので、ハイビームにしたときのピカーッと前方を照らす絶対値は変化した。車内で微調整できれ良いんだけど。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景(850) = ムルティプラ車検、代車シトロエンC3

 2021-05-30
ムルティプラの車検、代車はシトロエンC3を貸してもらいました。C3ではルーマニアなど東欧を旅行したときのいろいろ懐かしい思い出もあります。.アーカイブで探してみたのですが2010年では削除の前ですので、2020年4月の#697のところにプラハやシギショアラのC3旅が載っております。良かったらチェックしてみて下さい。


850-01

単なるサンルーフとも違って、シェードを上げればこのようにフロントウィンドーの延長として頭上まで視界が広がります。
850-02
開放感があって気持ちよくて、月明かりを浴びながら夕暮れ時の峠道を走りに行きました。日本のフータ峠ともいえる志賀坂峠や地蔵峠は久しぶりで面白く、スーパームーンの朧月夜も堪能。ATでも+-のマニュアルシフトが出来て、と言ってもタイトなコーナーの連続ですから3速に入れっぱなしでブレーキングを加えるのみ。それでも休みなく操舵は続きますから、前後左右の荷重移動や横Gの変化を楽しめ、久しぶりにスポーツカーに乗っている気分でした。それでリッター12km/L台の燃費は優秀。


850-03
C3を返却してムルティに戻る。やっぱりMTはイイ。

850-04
詳細をよく見ていませんが、初年度登録平成16年の大古車はそれなりに費用を要し、税金なども割高となり、ヘッドランプ球交換など小さなものはありましたが、総額で12万5千円プラスかかりました。コレで10万kmまでは安心して乗れるでしょう。昨年末の集計では感染症騒動で走行距離が延びていませんけれども年間で2万5000kmは走っています。




カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景 (849) = ピンクのジャスミン

 2021-05-23
ピンクも咲きました。
849-01
ララポートへはよく行きます。周囲のクルマとはまったく顔つきが違うムルティプラは異色ですね。最近近道を見つけて50分/20kmの距離ですから気軽にランチを食べに行けます。

849-02
白のジャスミンは増えてきました。スペッロのようになればイイな。薄曇りの天候でも窓を開ければいい香りを届けてくれる。

849-03
ピンクは一本だけですが、着実に勢力を広げております。




カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫