FC2ブログ

クルマのある風景(600)=カジカの湯

 2018-09-06
台風は連続してやってくるし、こう暑いと勤労意欲ゼロです。ブログ更新も先月の末から滞っております。今回の岐阜往復は1000km未満だし燃費は総平均を若干下回った。

600-01.jpg
雲の帽子かぶってます。道の駅成沢付近からみた富士山。

600-02.jpg
昼神温泉に入って恵那に抜ける前の峠のトンネル。工事中。標高は1000mを超える。

600-03.jpg
白川町にできたボルダリング場(廃校になった高校の体育館を利用)近隣の子ども達が遊びにくる。

600-04.jpg
朝もやのたなびく気持ちいい風景を見ながら帰る。田んぼの稲は少し黄色くなりつつある。

600-05.jpg
ここは最近「物味湯産」の手形で入れるようになったところ。阿南町にあるカジカの湯。トロトロ具合は今まで入った中で一番濃いしどーどーと流れる湯量も一番多い。近くには子どもが水遊びできる渓流が流れている。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景〔598〕 = 暑い夏

 2018-08-05
会津・日光・足尾・桐生・熊谷・所沢・府中・横浜と戻る

598-01.jpg
9時半ごろゆっくりとスタート。

598-02.jpg
米沢から会津へ。

598-03.jpg
草木搭って何だろう。

598-04.jpg
パンダのACはガンガン冷えます。外気は思ったほどでもない。

598-05.jpg
帰宅してわかった。前日このルート=南会津・栃木は地震があったようだ。道普請の箇所がいくつかあった。

598-06.jpg
ACは効いてもやはり木陰の涼しさにはかなわない。4号線より裏街道は交通量も少なく快適。

598-07.jpg
渡良瀬渓谷鉄道の駅に温泉あり。昔にいったことがあるが今回はパス。
11時半には帰宅。それほど遅くはならなかった。横浜は暑い。家のAC壊れた!・・・・。

今年の盛岡往復は1544kmで72・32L消費、平均燃費は21・3km/LAC全開だし速度も遅かった割にはまずまず。
購入以来の全平均21・4km/Lに及ばず。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(597) = 山形

 2018-08-04
慰霊碑のある山の上までは550段の階段があり、我々のような足腰の弱い高齢者は歩行速度も遅く、他の人に迷惑がかかるといけないから最近は早めに上って下りるように時間をずらしている。

597-01.jpg
階段脇に10台ほど置ける駐車場が新設された。これまでは下の湖畔の駐車場に移動させられたので、ココまでの往復もまた大変難儀だった。地元関係者の皆様、ありがとうございます。

597-02.jpg
550段の階段も縁が樹脂製の新しいものに交換されていた。参拝者記入名簿の保管箱も新しいものになっている。

597-03.jpg
名前が刻まれている黒い石の部分は亀裂が入って没落すると危ないので昨年交換された。ココは季節による寒暖の差もおおきくまたあれから47年という月日も流れている。もう60回は上っただろうか。妹は70歳になっても面影は23歳のままだ。

597-04.jpg
帰路はそのまま日本海側に下りる。由利本荘の手前でどこか日陰のパーキングでも見つけて一休み・・・と思って、渓谷の看板をみて行って見る。・・ちょっと違った。

597-05.jpg
日本海が見える。大きくてのどかな広がりは感動に値するが、最近は怖さも感じる。

597-06.jpg
象潟では岩ガキを目にしたものの焼いてはくれない。ガッカリ。生はちょっとねー・・・。大好きだった家内も今では生で食べない。

597-07.jpg
酒田に向かう途中、三軒目にしてやっと焼いた岩カキを食べることができた。ここは中身だけアルミホイルのカップに移して焼いてから牡蠣殻に戻してある。外の殻が焼けてないだけ効率がいい。そして焼き具合も色の変化で確認できる。もちろん焼き過ぎは厳禁で微妙に生な焼き加減が絶妙だった。

597-08.jpg
かくして「兵六玉」に寄るにはまだ早いし、今夜は酒田に泊まる予定を変更して山形か米沢を目指す。車窓は鳥海山。

597-09.jpg
ならば途中?にある雄勝に戻って、往路の道の駅「おかち」で見た写真、比内地鶏の親子丼が食べたくなって寄って見る。

597-10.jpg
この辺もまだ明るいのに閉店時間は早い。でもセーフでした。ウマイ!。
それからまたR13で山形に出て、駅前の東横イン西口店に泊まる。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景〔596〕=盛岡へ

 2018-08-03
今年もまた雫石の慰霊の森へ。

596-01.jpg
日中の暑さを避けて夜間走行する。まずは温泉で朝風呂でもと考え、R4で栃木県を抜けたあたりからGPSで蔵王温泉を目指す。
ここは桧原湖を過ぎたあたりから白布高湯へ抜ける白布峠の頂上付近。山形と福島の県境でもある。

596-02.jpg
白布高湯は今年開湯700年になるという。朝も早い時間なのでまだ開いている温泉はナシ。

596-03.jpg
そのまま米沢に向かって峠道を下る。「関」という部落は我が家の母方のルーツでもあり、その昔上杉鷹山候の時代に家老職を務めていたと聞いている。その実家はまだあるらしい。子どもの頃の記憶では門のところに登城用の籠が飾ってあった。

596-04.jpg
蔵王温泉は露天風呂が営業していた。650円。雨が降っていて濡れながら入る。山形市内に下って、50数年ぶりに小学校時代の親友に電話してみる。で、もうこの先そう頻繁に顔を見る機会もないかもしれないと思ってちょっと立ち寄る。山形は盆地ゆえ暑い。道の駅天童で足湯につかる。

596-05.jpg
天童は将棋駒でも有名、足湯も駒の湯という。

596-06.jpg
R13を下って新庄か真室川あたりの木陰で一休み。となりに流れているのは最上川。

596-07.jpg
道の駅・おかちで昼食。小野小町ゆかりの地。

596-08.jpg
稲庭うどんの冷麺はごまダレで戴く。ツルツルと舌触りよくとってもウマイ。

596-09.jpg
デザートはブルーベリー・サンデー。

そして夕方明るいうちに盛岡着。定宿は東横イン。ここでも奥さんの実家に引っ込んでいる昔の友人に会う。盛岡も暑い。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景= (595) 暑中見舞

 2018-07-27
暑いですね。暑中御見舞い申しあげます。

595-01.jpg
これは2004年 夏の北極圏を走ったときのものです。右上の太陽は一日中この周辺だけゆっくり動いています。自転軸に近いので一周はしないんです。クルマはメガーヌⅡです。アメブロ「ヴィアッジャトーレの車旅」に国際試乗会の写真載せてます。
 
595-02.jpg
ここは車で行ける地球上で一番北です。太陽はほとんどこのままで少し横移動するだけです。夏とは言え地表は凍っています。
見て涼んでください。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫