クルマのある風景(552)=フレンチブルー・ミーティング2017

 2017-10-30
フランス車の祭典、フレンチブルー・ミーティングは今年も車山で行われた。

552-01.jpg
坂を下りきったメイン会場の入り口にあるFBMの看板?。ここで記念写真を撮る人も多い。

552-02.jpg
これは9時前。広場は水溜りでグショグショ。参加車は続々と集まってくるが、台風の影響で例年より少なめ。

552-03.jpg
ここ数年、雨にたたられているせいか参加者の多くは長靴や雨合羽など装備は万全。

552-04.jpg
プジョー504。新車時より綺麗。

552-05.jpg
いい色ですね。初めてみました。

552-06.jpg
ここはキャトルの広場。毎年見かける常連の車たち。

552-07.jpg
フランスで見かけるコレのパトカー仕様がかっこいい。

552-08.jpg
パナール。

552-09.jpg
パナールはもう一台きてました。

552-10.jpg
これも結構派手ですね。

552-11.jpg
カングーの3列シート、6MT、デカイけどいいですね。

552-12.jpg


552-13.jpg


552-14.jpg


552-15.jpg
ジムカーナは中止。

552-16.jpg


552-17.jpg

552-18.jpg
パンダ君はここに留めさせていただきました。

552-19.jpg
上まで登ってザッと一周しました。フーフーハーハー息が切れてトシよりの冷や水状態。風邪を引きそうな気がしたので早々に退散しました。紅葉が綺麗。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(551)=車山へ

 2017-10-30
岐阜経由で車山へ。今年のフレンチブルーは雨で散々。

551-01.jpg
富士山・初冠雪。明神峠側からの富士山。

551-02.jpg
やはり北斜面に雪。山中湖より見る富士山。

551-03.jpg
往きはめざめホテルの温泉に入る。木曽川の上には霧が発生して夕日がそこを照らす。御岳海の生家はこのあたりにあるらしい。

551-04.jpg
一日だけマゴと過ごして翌朝車山に向かう。台風の影響で一日中雨。ここは霧ヶ峰高原。諏訪からGARMINは凄いルートをガイドしてくれた。1速2速で登るタイトなヘアピンの連続は枯葉で埋まっていて滑りやすく道幅は狭い。ま、パンダ4駆に適した状況ではあった。

551-05.jpg
FBMの会場には7時半ごろに着いた。雨が冷たい。クルマがそろそろ集まりだす時間。

551-06.jpg
プレスパスを送っていただいたので中まで入って駐めることができた。

551-07.jpg
車山から奥蓼科を経て、また麦草峠を越える。路肩には雪もありました。

551-08.jpg
もう寒くて、ズボンの裾や靴はグショグショ。早めに退散して温泉へ。またリエックス小海へ。よく温まってホッとする。

551-09.jpg
そして小海から清里へ抜ける。ここは道の駅・清里。もう夕方なのだがここまで降りてくると銀杏並木が雪洞のように明るい。台風の影響で雨ザーザー・・。南アルプス市を抜けー精進湖ー富士吉田ー籠坂峠ーR246で伊勢原、と抜けて自宅には9時頃と比較的早く帰れた。


カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(550)=東京モーターショー(2)

 2017-10-26
東京モータショーの続きです。

550-01.jpg
これがザガートのイソ・リボルタです。たぶん。まだ見せてもらえませんでした。
550-02.jpg

550-03.jpg

550-04.jpg

550-05.jpg

550-06.jpg

550-07.jpg

549-27.jpg
これがプレスルームです。駐車場の反対側にあって移動が大変、疲れました。
550-08.jpg
プレス駐車場は海岸よりでこの橋が見えました。帰りはもう夕暮れ。お疲れさまでした。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(549)=東京モーターショー

 2017-10-26
東京モーターショー

549-01.jpg
コンパーノ=懐かしい名前ですね。
549-02.jpg
センチュリー。
549-03.jpg

549-04.jpg

549-05.jpg

549-06.jpg

549-07.jpg

549-08.jpg

549-09.jpg

549-10.jpg

549-11.jpg

549-12.jpg

549-13.jpg

549-14.jpg

549-15.jpg

549-16.jpg

549-17.jpg

549-18.jpg

549-19.jpg

549-20.jpg

549-21.jpg

549-22.jpg

549-23.jpg

549-24.jpg
刺々しい現代車の中に置くと昔の丸みはホッとします。
549-25.jpg

549-26.jpg

549-28.jpg

549-29.jpg

549-30.jpg
クレイを削ってるのは図面の実物化ではなく、微妙な表面のデザイン化だ。紙と鉛筆の代わりにクレイで造形していくのだと思う。削る体験をさせてもらえる。
549-31.jpg

549-32.jpg

549-33.jpg

549-34.jpg

549-35.jpg

549-36.jpg

549-37.jpg

549-38.jpg

549-39.jpg
今回のTMSの中から選んだ私の「一台」です。WebCGをチェックしてみてください。
549-40.jpg

549-41.jpg

イタリアやアメリカなど不参加のメーカーもありやや寂しいけれども、東端から西の端までぜーんぶ見ましょう。特に両端が面白い。順不同です。二輪車館が見ものです。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景(548)=ボルボXC60

 2017-10-17
ボルボの新型XC60のプレス試乗会が蓼科でありました。

548-01.jpg
勢ぞろいしたXC60の試乗車.

548-02.jpg
最近のボルボの顔はXC90以来このような四角いグリルは横長になった。

548-03.jpg
車だけでなく大型動物に対する備えもボルボらしい発想。

548-04.jpg
ライトカバーのレンズが折れ曲がって白いハイライトの線となり独特の表情をみせる。

548-05.jpg
オートブレーキの設定は60km/hまで引き上げられた。

548-06.jpg
内装はXC90と変わらない上質な仕上げ。

548-07.jpg
エアーサスペンションはT8に標準設定。

548-08.jpg
エンジン・スタートはボタンではなくこのダイヤルをひねる。

548-09.jpg
麦草峠は欧州アルプスのサン・ゴッタルドやベルナルディーノの峠より高く2000mを超す。ここまで往復してみた。XC60はこの狭い峠道において観光バスなどとのすれ違いではややサイズの大きさを感じる。XC90と違わないほど。

548-10.jpg
ディーゼルの安い仕様でも600万と高価。

548-11.jpg
日本の路上でボルボを見かけるチャンスは増えてきたが、ボルボを代表するのはこの60シリーズだろう。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(547)=オイル交換

 2017-10-13
車検時に交換して、あれからまた1万キロ走ったので都築のCARBOXへ持ち込む。

547-01.jpg
今回はギアボックス(T/M&Diff)オイルも交換してもらう。

547-02.jpg
デフ・オイルは4万キロ毎に交換している。多少金属粉のような光も混じっているようだが、歯当たりがスムーズになった証拠みたいなもので、まフツウか。

547-03.jpg
リア・デフのケースにオイルの滲みが見られるが、前回からの進行具合もそれほどではなく、液状パッキンのようなものを塗ってもらう。


547-04.jpg
CARBOXに置いてあったパンダのクロカンモデル。これもイイナー・・・。ともかく現状では20万キロ目指して走破しましょう。このところの岐阜往復などが重なって、購入以来12万2000kmの総平均燃費は21・5km/Lをキープ。

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(546)=町田の運動会

 2017-10-13
町田に住んでいる長男のところで、マゴの通う幼稚園の運動会がありました。

546-01.jpg
小学校の校庭を借りてやるほどの人数です。さすがに町田は都会ですね。

546-02.jpg
雨天順延となって、この日は晴れて良かったんですが、年寄りにとっては日射がきつく木陰の観客席を探す。

546-03.jpg
幼稚園でも小学生なみの体力があるんですねー。

546-04.jpg
たくさんいる中から我がマゴを探すのは大変、靴下の色を目印にする。

546-05.jpg
旗の演技。これはフランスだっけオランダだっけ・・・。

546-06.jpg
父兄も参加して賑わう。

546-07.jpg
やっぱりリレーは運動会の華ですね。

546-08.jpg
ちょっと黒い雲もありましたがまずは好天でよかった。岐阜白川の子ども達と比べるべくもないがいろいろ違いは大きい。来年も日程的にバッティングしなければイイナ、どちらも楽しみにしている。

546-09.jpg
ここでも結果は白の勝ち。ウチは平家だから赤を応援する立場だ。来年は赤ガンバレー・・・。

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(545)=麦草峠

 2017-10-13
蓼科で試乗会があり麦草峠へ行ってきました。

545-01.jpg
八ヶ岳中信高原国立公園の北斜面には白樺の林が多くみられます。今回は小海リエックスの温泉に入ってきました。八方の湯の少し上にあります。

545-02.jpg
2000m級となると少しは紅葉も見られるかと思ったのですが、まだ少し早かったようです。

545-03.jpg
八ヶ岳連山をバックに。空にはもう秋の雲ですね。クルマの方はエンバーゴがあります、もう少しお待ちください。


カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(544)=孫の運動会

 2017-10-02
蘇原小学校の運動会。

544-01.jpg
国旗掲揚。校旗と町旗も。二宮金次郎の読書しながら歩く像も今では歴史を感じさせる。
あるきスマホはいけません。
544-02.jpg
校長先生に選手宣誓。

544-03.jpg
一年生は50m走。がんばれー・・・。ふだんの通学で鍛えられているからみんな速い!。

544-04.jpg
父兄参加の演目もたくさんあり、お父さんお母さんも楽しめる。

544-05.jpg
選手の数より父兄やジジババなど観客数の方がはるかに多い。子どもはみんな地域のタカラモノです。

544-06.jpg
「ソーラン」は人気演目の一つ。3・4年生の担当。みんなウマイ!。

544-07.jpg
カワイイ・・・・一年生の演技。

544-08.jpg
綱引きは白団の圧勝。軍や組ではなく「白団・赤団」と呼ぶ。先頭は爪先立ちで耐えるが、ずるずると引きずられている。白団は指揮を執る先生が上手く、掛け声で一気に力をまとめているのが勝因かな。

544-09.jpg
前半でもう大差が付いてしまった。

544-10.jpg
応援合戦も加点の一部。ドラム缶も叩く。周囲を囲むブルー系の小さなテントは家族の観覧席。ここに生徒も戻って一緒に昼食をとる。ひとつのテントに2家族が集う例もある。日陰と椅子がありがたい。

544-11.jpg
三人リレー。内側の子はピンから離れないようにして小回りするほうが速い。

544-12.jpg
組み立て体操。ちょっとハラハラ・・・。

544-13.jpg
最後の盛り上げは紅白対向リレー。ガンバレー・・・。

544-14.jpg
山懐に囲まれた素晴らしい環境の校庭で行われる運動会。
ここにいるだけで幸せな気分になります。


カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(543)=運動会を見に

 2017-10-02
今回は運動会のみで往復。

543-01.jpg
写真を撮ろうとしたら、隣に止められてしまいました。道の駅「しずも」にて。行きの温泉は昼神の「湯ったりーな」へ。物味湯産の手形は5冊目となります。

543-02.jpg
運動会の終わった日の夜は関係者の慰労会が開かれる。子ども達には花火大会。これは地元日向(ひおも)自治会だけの催し。音が周囲の山々にこだまして4~5回続く。

543-03.jpg
翌朝は木曽福島・道の駅で朝食。御嶽山が秋晴れの青空に映える。この日は噴煙を上げていない。

543-04.jpg
帰路は御嶽山のふもとのヤマユリの湯に浸かる。

543-05.jpg
アッチに置いてきてしまった、高瀬朱那クンの書。これは楷書ではなくちょっと考えた後にさらさらと書いてくれた創作文字。イイネー・・・、何で車なんですか?と聞かれてしまった。うーん何でだろう・・・・。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫