クルマのある風景(567)=忠霊塔

 2018-02-24
岐阜往復の途中に見物しようと思っていたのですが、なかなか都合がつかなかったので今回単独で見てきました。

567-01.jpg
これが忠霊塔の正面です。

567-02.jpg
この辺りが雑誌の表紙に使われたカットのカメラ位置かとおもわれます。あいにくこの日は天候が悪く富士山は雲の中でしたが坂道を登りきった瞬間にちょっとだけ頂上が見えました。

567-03.jpg
眼下の黒い部分はサクラの木でしたから咲けばきっと綺麗だと思います。またその頃に来てみます。

567-04.jpg
こんな感じで坂道か石段で登るのですがシニアには結構な負担です。

567-05.jpg
下の公園駐車場は無料です。

567-06.jpg
この雲がなかなか不気味で寒いし暗いし・・・早々に引き上げました。

567-07.jpg
山中湖の湖水も凍結していました。昔この氷上でスケートした記憶があります。もっと寒かった?んですね。

567-08.jpg
往路は前方に見える明神峠を越えてきました。

567-09.jpg
復路は道志みちで道志の湯ですね。道志の滝も凍っていました。

☆お知らせです。まだ途中ですが、昔の旅の写真まとめつつあります。おヒマな折に覗いてみてください。
https://ameblo.jp/viaggiatore-m/  「ヴィアッジャトーレの車旅」 1993年あたりからのものを予定してます。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景(566)=梅林散歩

 2018-02-13
小田原のフラワーガーデンに行ってきました。

566-01.jpg
ネットで見てそろそろ梅の花が咲いている頃だと・・・ちょっと散歩してきました。

566-02.jpg
咲き初めていました。

566-03.jpg
庭園の中には小さな滝もあって渓流が作られています。梅の一本一本に名前が付いていて種類はたくさんあるんですね。

566-04.jpg
この梅林は山の斜面を利用して作られていて、その奥にはこんな長い滑り台がありました。ローラースライダーということでパイプが回ります。お尻の下に敷くボードも用意されてます。

566-05.jpg
全長169mとかなり長い。スピードも出るので前のヒトと間隔をとらないと・・・追突しないように注意。
今度はマゴを連れて来てやろう。広大で傾斜もあるので、我々シニアにとってはフーフー息が切れるほどの運動になる。木道の空中歩道からは大井松田の町並みが眼下に広がる。丹沢の山並みも見えます。駐車場はアチコチにあり無料。


カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(565)=道志の湯

 2018-02-12
雪道のドライヴが嫌いなわけではないんですが、ブログ更新が滞っていることもあり、岐阜まで行かず道志で間に合わせている日々です。
565-01.jpg
道志周辺も雪景色です。

565-02.jpg
道志みちの途中にはこんなシャーベットやアイスバーンの箇所あり。チェーンを巻くほどの状況でなくとも4WDは頼もしい。

565-03.jpg
宮が瀬ダムの貯水量は十分。

565-04.jpg
中華街へ。関帝廟も春節で賑わっている。

565-05.jpg
この日は万来亭でランチをたべる。

565-06.jpg
道志みちの途中では路肩でみかんを買って水分補給。

565-07.jpg
今月、道志の湯へは3往復。1度目は工事で臨時休業、やむなしUターン。3度目は2度目に行った翌々日に忘れ物をとりに・・・。片道2時間のみちのりは退屈しのぎの適度なドライブとなる。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫