FC2ブログ

クルマのある風景〔590〕=麦草峠

 2018-06-21
今回は平谷峠から恵那に入り、帰路は麦草峠を越えて帰ってきました。

590-01.jpg
道の駅・白州には天然氷のかき氷あります。でも不定期なのでなかなか・・・やっとありつけました。ここは富士見峠ですね。

590-02.jpg
抹茶あずきにしました。800円です。フワッーと大きいけどすぐ小さくなります。味はそれなりまーまーですね。

590-03.jpg
茅野から杖突峠を越えて高遠、飯田からR153で平谷峠。道の駅にひまわりの湯があります。

590-04.jpg
福寿の泉で水汲み。道路工事も完了していた。

590-05.jpg
朝の見送り。雨の日は荷物も多くて大変。山の対岸中腹に見えるのが小学校。男の子は10歳になった。

590-06.jpg
この先の谷に県道があって、そこを渡るとその先の登り区間はクマ情報があってバスを使います。滝のような小川のそばを抜ける林道も結構楽しそうですがクマが出てきたら鈴ではちょっと心もとない。

590-07.jpg
ウコッケイもこんなに大きくなりました。くちばしや顔も黒くなってきた。

590-08.jpg
峠の頂上付近は駐停車禁止のロープが張ってあって記念撮影もままならない。

590-09.jpg
八峰の湯のちょっと上にあるリエックスの湯に入る。白樺林に囲まれており遠方には浅間山も見える。

今回の往復は1069kmで平均21・8km/L。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景〔589〕=安房峠

 2018-06-13
マゴの顔が見たくなって岐阜往復。

589-01.jpg
安房峠の頂上付近。松本側から登って長野県と岐阜県の県境となる。

589-02.jpg
安房峠の文字を探したらありました。ここで海抜1780mあるんですね。

589-03.jpg
そして平湯へ。硫黄温泉は久しぶり。

589-04.jpg
ウコッケイのヒヨコはこんなに大きくなってました。仕切りが取り払われハウス全館が鳥小屋となり広いところを駈け回っています。

589-05.jpg
生餌の青虫などは子どもを蹴散らして親が争って食べる。娘もここでの生活に慣れてきて、今では素手で青虫を摘んで青菜から採取するようになった。

589-06.jpg
帰路は二本木温泉へ。炭酸の泡もまた気持ちイイ。
台風の接近があって予定より早く帰る。今週は久しぶりにイタリアの高性能車に乗せてもらえそう。今回のとんぼ返りでは823kmで平均燃費23・4km/L。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景〔588〕= 栃木往復

 2018-06-04
毎年今頃、親戚の法事で栃木県を往復します。

588-01.jpg
都内を抜け4号線BPの道の駅、五霞か庄和で休憩します。

588-02.jpg
帰路もほぼ同じでちょうど日没の夕陽がきれい。

コノ日の往復は330kmほど走って平均燃費17・7km/L。4号線は流れているものの車の数は多め。この路線も信号機のスパンは長いし道路も三車線で整備されているから、そろそろ制限速度を80km/hに上げたほうが流れはスムーズになりそうだ。合流分離のため多少の改良が加われば可能だと思う。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫