FC2ブログ

クルマのある風景 (637) = 塩の沢峠

 2019-04-25
冬季閉鎖されていた塩の沢峠が通れるようになったので早速行ってきました。

637-01.jpg
秩父を過ぎて志賀坂峠に向かう道の辺りは桜を初め黄色や赤い花が満開。志賀坂峠はミレミリアのフータ峠を思わせる。

637-02.jpg
もう一匹、恐竜を見つけました。道の下にいて、ふだんは手前の道路脇の木の枝や葉っぱで見えなかったのかもしれない。

637-3.jpg
そして塩の沢峠の入り口。ふだんはトンネルを通ると5分程度で抜けられる。峠道はゆっくり走るから30分はかかる。

637-04.jpg
峠の頂上付近から浅間山方向を望む。塩ノ沢峠の道は正丸峠のような感じで、思ったほど道幅は狭くは無い。すれ違いができないほどの区間もあるが。この辺で標高は1000mあるかな。

637-05.jpg
今まではここから閉鎖されていた。

637-06.jpg
宮室の逆転層も気になっていたものの一つ。駐車場があったのでちょっと行ってみる。下仁田への手前。

637-07.jpg
この橋を渡ってから川原に下りるところに標識あり。マムシに注意と書いてある。

637-08.jpg
地層が逆転した経緯が説明してある。

637-09.jpg
秩父街道は桜が満開。高低差でアチコチどこも満開状態。芹の湯はこの先にあり、このところ毎月行っているような気がする。
往復でざっと400km。朝出て夜に帰る一日ドライブ。まさに老後の楽しみ。
スポンサーサイト



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(636) = 杵振り祭り

 2019-04-17
美濃白川町・切井の春の大祭 = 杵振り祭りを見てきました。

636-01.jpg
地元の若者は人数が少なくなってきているが、近隣の大学生などの参加は増えており、全体の規模は盛り上がっている。

636-02.jpg
今年はちょっと天気が芳しくなく曇り空。終盤にはちょっと雨が振り出してきたが何とか無事完了。

636-03.jpg
子ども神輿はこんなに少なくなってしまったが、女子大学生などの援軍が参加して盛り上げてくれた。

636-04.jpg
山車もこんなに立派なものが引き継がれている。

636-05.jpg
メインの出し物である杵振り踊りにも大学生が参加している。

636-06.jpg
女性陣は主婦や小学生の女の子も参加して花笠踊りを披露。

636-07.jpg
神馬は今年も3頭が出演。農耕馬としては使われていないが神事のために飼われている。

636-08.jpg
子ども神輿は朝早くから、祭りの前触れを兼ねて町内を先に回って一仕事終えている。

636-09.jpg
帰りは権べいトンネルを抜けて高遠に出る。高遠は桜が満開で観光バスも多くみかけたのでパス。白い山は甲斐駒ケ岳。正面の薄いピンクのかたまりが城址公園あたりの桜並木。

636-10.jpg
わに塚の桜はもう散り際で人陰もまばら。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(635) = わに塚の桜 

 2019-04-08
わに塚の桜を見てきました。

635-01.jpg
わに塚の桜は南アルプス市を韮崎に抜ける県道の脇にあります。

635-02.jpg
今回はここが目的でしっかり見てきました。

635-03.jpg
富士山と八ヶ岳が対極の背景に見えます。鉄塔がちょっと邪魔ですが日本の風景です。

635-04.jpg
桜の木の根元に咲く水仙が綺麗です。

635-05.jpg
甲府盆地の畑の中にあり存在感を放つ。行けばすぐわかります。駐車場やトイレも近くにあります。

635-06.jpg
その近くの旭温泉もおススメ。ここからも富士山が見えます。
白山温泉なども近いし、山梨にはイイ温泉がたくさんあります。

PCと未だ格闘中ですが、今回は何とかここまできましたねネ。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(3)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫