FC2ブログ

クルマのある風景(789) = エリザベス女王生家のお城  2006年 プジョー207

 2020-08-31
エリザベス女王陛下の生家であるお城はとっても素敵なところにあります。

789-01.jpg



789-02.jpg



789-03.jpg



789-04.jpg
 門からのエントランス道はこんなに長い。

789-05.jpg
 館そのものは巨大ではありませんが、牧場にもつながる広大な庭や背後には海と、たたずまいがとにかく素晴らしい。


789-06



789-07



789-08



789-09


スポンサーサイト



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(788) = 最北端 プジョー207   2006年

 2020-08-30
英国最北端へ向かう

788-01.jpg



788-02.jpg
ネス湖はこの近くだったと思う。


788-03.jpg



788-04.jpg



788-05.jpg



788-06.jpg



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景 (787) = 本土に戻ってさらに北へ  2006年

 2020-08-29
2006年  プジョー207
787-01.jpg
本土復帰してさらに北へ。


787-02.jpg



787-03.jpg



787-04.jpg



787-05.jpg



787-06.jpg
ブルーポピーがきれい。


カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景 (786) = 日本庭園  2006年    プジョー207

 2020-08-28
日本庭園がありました。

786-01.jpg



786-02.jpg



786-03.jpg



786-04.jpg



786-05.jpg



786-06.jpg



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(785) = アイルランド 2006年  プジョー207

 2020-08-27
アイルランド。

785-01.jpg



785-02.jpg
柱状節理。


785-03.jpg
モハーの断崖。

785-04.jpg



785-05.jpg



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(784) = 2006年  英国    プジョー207               

 2020-08-26
2006年  ハドリアンズ・ウォール。

784-01.jpg


784-02.jpg
長い石の壁



784-03.jpg

アイルランドへ渡る。 水中翼船。

784-04.jpg
フィッシュ&チップス


784-05.jpg



784-06.jpg
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景 (783) = 野兎  2006年   プジョー207

 2020-08-25
ピーターラビットの世界は現実でもありました。

783-01.jpg



783-02.jpg



783-03.jpg
ふと足元を見ると・・・・。


783-04.jpg



783-05.jpg



783-06.jpg



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(782) = 2006年 英国流緑の自然  プジョー207  

 2020-08-24
手つかずの自然という言葉もありますが、人工的に見えないように巧妙に手を加えるのが英国流。山だって・・・。

782-06.jpg



782-05.jpg



782-04.jpg



782-03.jpg



782-02.jpg



782-01.jpg


カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(781) = 2006年  英国 B村    プジョー207  

 2020-08-23
バイブリーは英国で一番美しい村かもしれない。

781-01.jpg




781-02.jpg



781-03.jpg



781-04.jpg



781-05.jpg



781-06.jpg



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景(780) = ストーンヘンジ  2006年  プジョー207

 2020-08-22
プジョー207   英国   2006年

780-01.jpg



780-02.jpg
ミナックシアター  海を舞台背景とする壮大な劇場。夕日は海側へ落ちる。



780-03.jpg



780-04.jpg


780-06.jpg
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景 (779) = 2006年のクルマ旅  英国  プジョー207

 2020-08-21
2006年  英国  プジョー207

779-01.jpg



779-02.jpg
ドーバー海峡をフェリーで渡る。


779-03.jpg



779-04.jpg



779-05.jpg



779-06.jpg



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(778)=2007年 チンクエチェントでイタリア 

 2020-08-20
広報車はトリノでなくミラノの指定地へ返却。

778-06.jpg
SEVチューンも全部撤収。


778-07.jpg
ホテル滞在でも水道水の水チューンは加えた。


778-08.jpg
この季節でも南は花あり。


778-09.jpg
レモンも成っていました。


778-10.jpg
ブーゲンビリアも咲いていました。


778-11.jpg



778-12.jpg
地中海の波。


778-13.jpg



778-14.jpg
シチリアとチンクエチェント。

20012年以前は無くなってしまいアーカイブでご覧いただけません。写真はありますがデータその他は見つかりません。
この時はミラノからミラノですので1万㎞は走っていません。シチリア往復で5000㎞。日本企業が請け負ったとされた島に掛けられる橋はできていませんでしたが、道路側の準備は始まっていました。


カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(778) = 2007年  チンクエチェント クルマ旅

 2020-08-19
イタリア   2007年    その他

778-01.jpg



778-02.jpg



778-03.jpg



778-04.jpg



778-05.jpg
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(777) =  ヴェネツイア  2007年  チンクエチェント

 2020-08-18
ヴェネツイア  2007年

777-01.jpg



777-03.jpg



777-04.jpg



777-05.jpg




777-06.jpg




カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(776) =  アッシジ   2007年  チンクエチェント

 2020-08-17
アッシジへ      2007年      

776-01.jpg



776-02.jpg



776-03.jpg



776-04.jpg



776-05.jpg



776-06.jpg

イタリアでよく見かけるクレーンは狭い場所への荷物の出し入れに使われる。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(775)=ソレント  ナポリ  2007   チンクエチェント 

 2020-08-16
ソレント半島をグルーっと回る。

775-01.jpg



775-02.jpg



775-03.jpg



775-04.jpg



775-05.jpg
ナポリのゴミ。


775-06.jpg
ナポリから見たヴェスビオス。


775-07.jpg



775-08.jpg
紙コップのコーヒーでもエスプレッソはやはりウマイ。


775-09.jpg



775-10.jpg
ソレントの港。




カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(774) = アマルフィー  2007年  チンクエチェント

 2020-08-15
アマルフィー  グロッタアズーラ (青の洞門)。

774-13.jpg
アマルフィーの青の洞門は道路からエレベーターでおります。その出口が洞門への入り口となっており、そこには小さな船着き場もあります。海の中で繋がっている穴から、海水を透過した青い光が漏れて綺麗に洞門内を照らします。

774-14.jpg



774-15.jpg
海岸にあるレストランからの眺め。画面右手にアトラーニからのトンネルが見える。


774-16.jpg
プロシュートメローネはいつでもおいしい。


774-17.jpg



774-18.jpg



774-19.jpg



774-20.jpg
アマルフィーとアトラーニの間、岬と岬の間の小さな砂浜。






カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(774) = アトラーニ・アマルフィー 2007年 チンクエチェント

 2020-08-14
アトラーニ ・ アマルフィー   2007年。

774-01.jpg



774-02.jpg



774-03.jpg



774-04.jpg



774-05.jpg

クリスマスの夜はアマルフィーの花火見物。
この時期、旅行者にとっては悲惨。各家庭でのイベントがメインですからお店は閉店。食べ物を売っている店を探してウロウロ。夜の街は閑散としていました。
774-06.jpg



774-07.jpg
アトラーニでの定宿Me.Fra.はこの階段を上ってまだまだ先にあります。


774-08.jpg



774-09.jpg
漁師の船が浜辺に着くころにはこうして鳥たちが集まってきます。


774-10.jpg



774-11.jpg



774-12.jpg
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景 (773) = チェファルー 2007年  チンクエチェント

 2020-08-13
シチリアで一番好きな街はチェファルーです。 最初に訪れたのは1970年、その後何度も来ていますがやはりここはイイ。

773-01.jpg
ニーノ・ヴァッカレラは地元出身であり一番人気。タルガフローリオのレースでは、目の前を通過するとき観客は立ち上がって拍手します。


773-02.jpg



773-03.jpg



773-04.jpg
ジーッと上から見ていて、長い棒でタコを獲るおじさんがいました。


773-05.jpg
電灯の光が残る早朝の雰囲気は特にいい。


773-06.jpg

またフェリーに乗って本土復帰。その船を待つ間に食べたのはなんと「タコ」です。生のまま酢がかけてあり日本と同じ味でした。


773-07.jpg



773-08.jpg
島内のアウトストラーダも完備しつつある。




カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(772) = パレルモ 2007年   チンクエチェント 

 2020-08-12
シチリアの西端。

772-01.jpg
トラパニの港。



772-02.jpg




772-03.jpg




772-04.jpg




772-05.jpg




772-06.jpg




772-07.jpg
リニーの塔。



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(771) = アグリジェント 2007年 チンクエチェント 

 2020-08-11
シチリアにもパルテノン神殿がありました。

771-01.jpg




771-02.jpg




771-03.jpg




771-04.jpg




771-05.jpg

ホテル前に停まっていた旧型チンクエチェントと記念撮影。

 
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(770) = ピアッツァアルメリーナ  2007年 チンクエチェント

 2020-08-10
シチリアのクリスマス。

770-01.jpg




770-02.jpg




770-03.jpg




770-04.jpg




770-05.jpg
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(769) = カルタジローネ 2007年 チンクエチェント

 2020-08-09
チンクエチェントで巡る南イタリア  2007年 

769-01.jpg




769-02.jpg




769-03.jpg




769-04.jpg




769-05.jpg




769-06.jpg




769-07.jpg




769-08.jpg





769-10.jpg




南イタリアのクリスマス前後の風景です。ランチを食べたレストランでたまたま隣席に居合わせたひとたちですが、老若男女あっけらかんと陽気な人たちでした。カメラを向けると嗚呼いいよと参加を呼び掛けてくれt仲良くなりました。帰るときにはこのように明るくみんなでバイバイ。イタリア人のユーモア大好きです。場所は忘れましたが、年末警戒中で止まっているPOLIZIAにウマいレストランはアリマスカ?と聞いて教えてもらった所です。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(768) = エトナ  タオルミーナ 2007年

 2020-08-08
フェリーでシチリアにわたり、エトナ山に登りました。

768-01.jpg




768-02.jpg




768-03.jpg




768-04.jpg




768-05.jpg




768-06.jpg
冬でも下界は暖かいんですね。サボテンの花が咲いていました。


カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(767) = アルベロベッロ・マテーラ 2007年 チンクエチェント

 2020-08-07
 アルベロベッロ・マテーラ ・ 2007 年。
767-01.jpg




767-02.jpg




767-03.jpg




767-04.jpg




767-05.jpg




767-06.jpg




767-07.jpg




767-08.jpg




767-09.jpg




767-10.jpg






767-11.jpg




767-12.jpg





767-13.jpg




767-14.jpg
 
拙著「チンクエチェントで駆け巡るイタリア5000㎞」を後日届けたところ、アルベロベッロの陽子さんが見て「あ、この子知っている」ということからご本人にも本を渡して頂きました。魔女の化身ではなくモデルさんでありました。話のきっかけは、「イタリア人の私がジャポーネの車に乗って、ジャポネーゼがイタリアの車に乗っている・・・」とケラケラ笑って話しかけられ、写真を撮ってもいいですか、と許可を貰って掲載した写真でした。イタリアのオモシロさはこんなところにもあります。チンクエチェントはまだ発表されたばかりでイタリア国内でも珍しかったんですね。







カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(766) = リストランテ チンクエチェント  2007年

 2020-08-06
チンクエチェントという名前のレストランがあります。

766-01.jpg



766-02.jpg
名物のヤキトリ?です。肉は牛ですが。


766-03.jpg
お店オリジナルですが、欲しくなってきいてみたのですが売ってはくれませんでした。



766-04.jpg
ドゥオモ広場にはクリスマスの光。



766-05.jpg
翌朝、外から見たペスカーラの街の外葉。




766-06.jpg

店の前で記念撮影。また来まーす。


カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景 (765) = チンクエチェント 2007年 イタリア

 2020-08-05
2007年、発表されたばかりのチンクエチェントでミラノからシチリアを往復。

765-01.jpg
アルベロベッロ。


765-02.jpg
マテーラ。


765-03.jpg




765-04.jpg
マテーラ。



765-05.jpg
マテーラ。



このチンクエチェントはフィアットの広報車です。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(764) = トリオラ  2012年  ダチアサンデロ

 2020-08-02
魔女伝説の村、トリオラを経てアルプスを越えてフランスへ戻る。

764-01.jpg
魔女にもいろいろあって、怖い魔女からカワイイ魔女・・・年配者が多く若い魔女は少ない。



764-02.jpg




764-03.jpg




764-04.jpg
街で見かけたランチア・フルビア・アッカエッフェ。



764-05.jpg




764-06.jpg

サンレモの横あたりからイタリアとフランスの国境付近をアルプス越え。あとはもうパリを目指して戻る。

 この年の欧州クルマ旅(ダチアサンデロ)の集計。22日間で5800km走行。平均燃費は20・9km/L。1ユーロ=110円計算で燃料費約52000円。ダチアサンデロ1・5リッター・ディーゼルのリース料は約82000円。パリ往復の航空運賃約232000円(2名)。宿泊・食事などの経費は1日約3万円として22日で66万円。ザッと100~120万といったところか。
  ダチアはルーマニアの国産車だが中身はルノーで、ルノー・ジャポンで手続きOK。これまでプジョーやルノーは何回か借りているので、この年はちょっと違う車を試してみた。欧州内は国際免許で運転できる。チャンスがあればお試しください。とにかくcovid19の騒動が治まるまでは当分無理。


カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(2)

クルマのある風景(763) = コローディ  2012年  ダチアサンデロ 

 2020-08-01
ピノキオの故郷、コローディへ。

763-01.jpg
このピノキオ像は比較的新しいものです。



763-02.jpg
麓のB&Bです。



763-03.jpg



763-04.jpg

コローディはこんな山の中腹にできた小さな村です。



763-05.jpg

サンマリノの砦の上から見た風景です。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫