FC2ブログ

クルマのある風景(830) = 天目山温泉へ

 2020-10-28
とりあえず近くの温泉へ。

830-01
燃費データなどをチェックするため天目山温泉へ行ってきました。紅葉が綺麗でした。まだ使い方がよくわかっていませんが距離と消費燃料の関係=初回データです。293㎞/22.75L/¥2821。これから12・9㎞/L、9・6¥/㎞とでました。30万km走った以前のムルティプラと直接の比較ではありませんが、まずまずというかこんなものだと思います。ざっとみて燃料費はパンダの倍(1km走るのにパンダは5円、ムルティは10円)ですが、パンダが安すぎたとも言えます。軽油とハイオクの違いでもあります。



830-02
今回の旅とは無関係ですが、こんな名前の峠もあります。ここから比較的近いところです。


スポンサーサイト



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景(829)= 再出発-4

 2020-10-26
ムルティプラにナンバーつきました。いろいろな意味でリセットになります。

829-01.jpg
パンダの最終走行距離は20万2415㎞。本音は30万㎞乗りたかったのですが・・・見てしまったらもう・・・ムリですね。もっと生活に余裕があれば2台共所有していたかった。でも20万km走れば一応の完走領域にはある。NARDIもそのままですから次のオーナーに可愛がってもらってネ。機関は好調生涯総平均燃費で21・4㎞/L、オイル消費は1万㎞の交換インターバルで途中補給ゼロ。引き渡した時点の給油後356㎞走行のドラコン平均値で23・5㎞/L。ダンパーはビルシュタインに交換してあります。


829-02.jpg
ムルティプラの初年度登録は平成16年6月ですから大古車ですね。でも走行距離は37360㎞ですから・・・。まだまだ乗れます。
CARBOX都築にて乗り換え。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景(829) = 再出発ー3

 2020-10-26
弘前ー鶴の舞橋ー鯵ヶ沢ー千畳敷ー雫石ー山形。

828-005.jpg
舞橋とパンダを絡めて撮れる場所はココしかなさそう。昨夜の夕景と今朝の景色はあまり変わり無い。


828-006.jpg
橋を渡って往復する。鶴らしい鳥を見つけて撮ったがサギかもしれない。空を舞う集団は鶴らしいがこれも雁行とよぶのだろうか。


828-007.jpg
千畳敷からは北海道が見えた。函館山かもしれない。


828-008.jpg
雫石の慰霊の森に着いた時にはもう真っ暗。熊が出そうでちょっと怖かったが、とりあえず入り口の階段下でお参りして引き返す。今年50回忌の慰霊祭は中止となり、来年51年祭を行うという通知が来ている。慰霊の森は森のしずく公園となっていた。宿の予約がとってあったので夜道を山形東横インへ。







カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(828) = 再出発-2

 2020-10-25
心機一転。
828-001.jpg
CARBOXで見てはいけないもの?を見てしまいました。



828-002.jpg
で、パンダ君とのラストランになるかもしれないと思いつつ旅にでました。ここは象潟です。
828-003.jpg
ここは津軽半島の千畳敷です。


828-004.jpg
ここの海鮮丼は新鮮で美味。鶴の舞橋を見て、弘前に泊って翌朝もう一度鶴の舞橋を見て渡って、また千畳敷で海鮮丼食べてから帰りました。


828-009.jpg
中国四大美人・西施の像があります。象潟や白眉の後は大海原。




カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景(827)= 再出発

 2020-10-24
ちょっとPC作業でつまずいています。

827-001.jpg
20万km到達しました。


827-002.jpg
東北旅行いってきました。津軽半島、鶴の舞橋です。旅の最北端。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(826)=2005年 北米クルマ旅 ・・・  クライスラーPTC

 2020-10-11
2005年  北米1万マイル走行 

826-016.jpg



826-17



826-18.jpg



826-19.jpg



826-20

クライスラーPTCは広報車を借用しました。ルボラン誌で始めた弾丸テスト、という企画はとても面白いクルマ旅の連載でしたが、この時の第一回目に選んだクルマもクライスラーPTCでした。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(826)=2005年 北米クルマ旅  ・・    クライスラーPTC

 2020-10-10
北米クルマ旅  クライスラーPTC

826-11



826-12



826-13



826-14



826-15



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(826)=2005年北米クルマ旅  ・      クライスラーPTC

 2020-10-09
2005年  クライスラーPTC

826-06



826-07



826-08



826-09



826-10



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(826)=2005年北米クルマ旅       クライスラーPTC

 2020-10-08
北米クルマ旅 まとめ

826-01



826-02



826-03
アメリカはとにかく空が広い。


826-04



826-05



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)

クルマのある風景(825)=2005年 グレースランド      クライスラーPTC

 2020-10-07
家内にとってここは絶対に外せない聖地。

825-01.jpg



825-02



825-03



825-04



825-05




825-06



825-07



825-08



825-09



825-10





カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(824)=2005年ノーマンロックウェル   クライスラーPTC

 2020-10-06
ストックブリッジは私にとってアメリカで一番印象に残った街。

824-06



824-07



824-08



824-09
エンパイヤ―ステートビル


824-10




カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(824)=2005年ノーマンロックウェル    クライスラーPTC

 2020-10-05
ノーマンロックウェル
824-01.jpg


824-02



824-03
ストックブリッジへはもう一度行ってみたかったナー。


824-04



824-05




カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(823)=2005年 北米 赤毛のアン    クライスラーPTC

 2020-10-04
プリンスエドワード島
823-01



823-02



823-03




823-04




823-05

ルアン・シャーリー = ルーシー・M・モンゴメリーなのかな?

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(822)=2005年北米赤毛のアン     クライスラーPTC

 2020-10-03
プリンスエドワード島
822-01



822-02



822-03



822-04



822-05



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(821)=2005年北米  赤毛のアン    クライスラーPTC 

 2020-10-02
プリンス・エドワード島へ赤毛のアンを訪ねる。

821-01



821-02



821-03



821-04



821-05



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(820) = 2005年北米 ナイアガラ    クライスラーPTC

 2020-10-01
ナイアガラの滝

820-01-ナイアガラ



820-02-ナイアガラ



820-03-ナイアガラ



820-04-ナイアガラ



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫