FC2ブログ

クルマのある風景(833)=シフトノブ

 2020-11-26
シフトノブの話。こんな小さな物でも疲れの要因となる。

833-02やや小ぶり

わたしの手は標準より小さいかもしれない。精一杯広げても親指と小指の端までで20㎝に満たない。常時握りしめているわけではないが、ついてきたシフトノブはちょっと大きめ、外径で53㎜もある。頻繁にシフトを繰り返す峠道の連続では指が疲れ痛く感じるようになった。昔はそんな感覚はなかったからトシのせいなんだろうけど、こんな大きなものが付いていたのも初めて。そこで昔ムルティプラで使っていた木製のノブを探したらネジ部の径が違って入らない。身近にあるものの中から小さ目なものを探して交換した。

。


右手が付いてきたノブで外径53㎜。左手の外形幅43㎜のものに交換した。本当は手前の木製42㎜に代えたい。これは以前30万㎞走ったムルティで使っていたもの。

同じ理由でハンドルの握りも太すぎて疲れる。細身で木製のNARDIはよかった。原さんに確かめたら、あのムルティはもうナシ。そのままジャンクで出してしまったとのこと。残念。どなたかボスをお持ちのかたいらっしゃいませんか?。

スポンサーサイト



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(2)

クルマのある風景(832) = 温泉めぐり 

 2020-11-12
温泉に入りたくなって山形へ。

832-01.jpg
ここは13号線道の駅天童。

832-02.jpg
将棋駒の形をした足湯があります。


832-03.jpg
肘折温泉カルデラの湯。


832-04.jpg
周囲はもう雪景色で降雪もありましたが道路には積もっていません。


832-05.jpg
コチラは米沢の小野川温泉・尼湯。駐車場あり。

832-06.jpg
ちょっと要領があります。入湯券を近くのお店で買って、脱衣所では衣類の前に置いて示し、帰りに用意されている箱の中に券を入れてきます。ここは44度Cと熱く、最初は足を入れることさえできませんが、慣れてくると首・肩まで浸かれます。でも動くと体中がピリピリいたいほど沁み渡り動けません。じっと我慢して耐えることになります。で、長湯は禁物吐き気がして倒れそうな気がします。それだけ温まり効用は大きい。


832-07.jpg
ここは米沢・上杉神社。上杉鷹山公を祭っております。ここで米沢牛の串焼き(1本1200円)と玉こんにゃく(醤油味1本100円)を食べるのがおススメ。


832-08.jpg
ここは会津若松の鶴ヶ城です。真っ赤な紅葉と白い城址が綺麗。このまま会津西街道を日光まで走ると紅葉が綺麗です。


山形の温泉はとってもイイ。2泊3日の旅で1140㎞走ってきました。蔵王温泉では雪が降ってきて路面に跡のない新雪の上も走る。FFでも冬タイアなので問題なし。夜になってしまい写真はナシ。燃費は総平均で14・0㎞/L、ハイオクは東北地帯一般に高めで140~150¥/Lでしたが㎞あたり10円ならば上々。秋の紅葉が綺麗でした。Covid19の騒動で都内通過を避けて、横浜からの往復は16号で迂回。行きは桐生から足尾をまわり、帰りは日光街道杉並木を通り鹿沼ー入間ー八王子経由、すべて一般道だけで高速道路は使いません。温泉宿はGTTの関係か予約がとれず、いつものように東横インを基地にしました。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(831) = 芹の湯

 2020-11-03
疲れも出てきて芹の湯へ。今回は義姉も誘って3人旅です。ムルティの後席真ん中は視界も開けて座面も高く居心地良好とのこと。

831-01.jpg
高齢者マークも新調。パンダで使っていたものは反り返って汚らしくなっていました。これで三つ目です。マグネットタイプはその都度取り外すように説明がありました。



831-02.jpg
ここはR254下仁田の道の駅です。ネギが有名ですから土産に。


831-03.jpg
この日はやや混んでおり、少し待って入り夕食も済ませ出たのは6時半過ぎ、帰還は12時を少し過ぎてしまいました。約460㎞の平均燃費は12・3㎞/L、10.1¥/㎞と前回同様ほぼパンダの倍ですね。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫