FC2ブログ

クルマのある風景(836) = 年末の集計

 2020-12-31
今年は外出自粛などもあってあまり距離を走れませんでしたが2020年末の集計です。
パンダは1万6870km。あとを継いだムルティプラはそれでも8207km(平均燃費:13・9km/L)走りました。2台で2万5077kmです。



836-01
ここは沼田の老神温泉付近です。


836-02



836-03
まだ少し塗料が余っていたので塗ってしまいました。

836-04
ダッシュボードの中央部も塗ろうと思ってますがシンナーが無くなりました。また次回。

Covid19騒動のせいだけではないのですが、なかなか物事が思うように運びません。実はまだ年賀状も書いてないんです。それでも何とか新しい年はやってきそうです。皆様どうぞ良い年をお迎えください。
スポンサーサイト



カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(835)=出雲大社へ

 2020-12-20
島根・鳥取方面へ行ってきました。昨年末は伊勢神宮へお参りしてきたので今年の暮れは出雲大社にしました。

835-01.jpg
まずは箱根越えですが、ここは箱根旧々道神崎与五郎の甘酒茶屋前です旧街道を登るのは赤いパンダ100で来て以来のご無沙汰です。一日目は太平洋側を移動して
大津泊り。


835-02.jpg
ここは但馬、というかR29号で敦賀から舞鶴へ抜ける峠道(雪道)で、快調に走っていたものの突然トンネルの中でストップ。1時間くらい足止め。パトカーが来てこの先は雪のため倒木があり通行止めとのこと。幸いトンネル出口付近で、乗用車はUターンできたので少し戻って鳥取の砂丘側へ迂回。夜のTVニュースでこのあたり一帯は停電になったことを知った。二日目は出雲の駅前の東横インへ。


835-03.jpg
ここは山陰道。降雪はこの程度。コンビニでトイレを借り温かい飲み物を補給。

835-04.jpg
出雲大社ではスサノウノミコト像が立派。ちなみに普通の神社は二拝二拍手一拝であるが、出雲大社は二拝四拍手一拝の礼となる。三日目は鳥取まで戻る。

835-05.jpg
ここは帰路によった玉造温泉付近の道の駅で樹氷が綺麗。


835-06.jpg
こちらはひまわりの湯(長野県の飯田に抜ける手前)の前にあった電飾。ブルーがきれい。トロトロの湯は温かくて気持ちいい。ここでゆっくり温まって、茅野で給油しただけでそのままウチまで休憩なしで帰ってきた。この区間がムルティ最良の燃費で19km/Lを記録した。大垂水峠も空いていてほとんど4速のまま転がるように・・・。雪は無し。途中でもう一泊ともおもったが、夜間はすいているし深夜になっても自宅のほうが休めると判断した。小旅行なりの面白さがあった。



2006kmは5日間かけて一般道で往復。山陰道は無料区間もありました。国道は流れもよく快適。総平均燃費:14・2km/Lと良好、パンダDには及びませんが、9・8 円/kmとハイオクガソリンでも経費は少なく、GTTの恩恵もあり東横インへも安く泊まれました。四泊では経済的な貢献はあまりできませんでしたが、今現在の日本のクルマ旅の実情を知ることができました。
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(834)=ドアハンドル部のパネル交換

 2020-12-14
さる読者の方より連絡をいただき、内装ドアハンドル部のパネルを入手したので塗装してみました。刷毛でベタベタ塗ったのですがウマく為れてくれました。

834-01
この後取り付け部の丸い蓋も同じ色で塗ってしまいました。


834-02
 
この時期のムルティは樹脂部分が溶けてベタベタになったり、粉になってザラザラととれてきたり、操作するたびに手や爪の間に入ったりして不都合でありました。塗料はウレタン系のソフトなものに硬化剤を入れてありますから表面はツルツルです。トノックスで調合してもらいました。色合いも外装や内装にマッチしています。黒田さん有り難うございました。

カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)

クルマのある風景(    )=いろいろ不都合な反撃にあっております。

 2020-12-12
いろいろなことが正常に運びません。PC操作の不手際なんでしょうか?
もう少しお待ちください。ムルティプラ快調です。本人も元気です。なんでだろう?
カテゴリ :雑記 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫