クルマのある風景(008) =  Aクラス・メルセデスベンツ

 2013-01-30
Aクラスがモデルチェンジして新型に生まれ変わった。
プレス試乗会は御殿場で行われた。

008-01.jpg
試乗車を群れで見ると、とてもゴルフクラスには見えない大きさを感じる。

008-02.jpg
この顔は相当な威圧感がある。広報資料によれば「獰猛で艶かしい野生動物を彷彿とさせる」とある。

008-03.jpg
シートはドイツ流のカッチリした造りで立派に見える。

008-04.jpg
リアシート。足元は狭めだがシート自体の造りはいい。

008-05.jpg
少し離れて後方から見るとゴルフ・クラスであることがわかる。

008-06.jpg
サイドのキャラクターラインも立体的で強烈。

008-07.jpg
重量は1430~1440kgと内容のわりには軽い。これを1・6リッター直噴ターボの122psで運ぶ。会場周辺の試乗会燃費で9km/L走れば立派なもの。7ATを操れば動力性能も活発。

008-08.jpg
内装もメルセデスらしい立派なもの。これで284~335万円ならお買い得かもしれない。

008-09.jpg
空調の噴出し口のⅩはバツに見え、全否定されているような気がして自分の居場所ではない。そこで急遽45度ひねって+にしたら幾分落ち着くことができた。広大な市場をにらんだ華流デザインであるが、乗っている間ずーっと見続けなければならないのはつらい。いずれにせよ長時間の付き合いは私にはムリ。

008-10.jpg
電動モーターに寄るステアリングのパワーアシストは車庫入れもやってくれる。これはそのときのモニターで、途中で止まってきり返しもやる。ハンドルには手を触れないがギアの入れ替えとABペダルの操作だけは必要。

008-11.jpg
説明会の風景。夜はドアの敷居にあるMercedes-Benzの文字が光って足元を照らす。

 初登場の折にはヘラ鹿騒動もあったAクラスながら、今ではこんなに立派に成長した。BMWの1シリーズやゴルフなどと日本市場でも戦いが見もの。この内容でこの価格ならば記録的にヒットしそう。

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(3)
コメント
乗り込んだ途端に感じた強烈な嫌悪感の最大の要因は何でしょうか?
【2013/01/31 22:50】 | タゴサク #- | [edit]
もしかして、また書き換えられてませんか?

猛烈な嫌悪感から、エアコンアウトレットのバツを十字に・・、のあたり、他の文章と整合がちょっと取れてない感じがするので。
【2013/02/04 20:45】 | #- | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/04/06 13:09】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫