クルマのある風景(009) = JAIA試乗会

 2013-02-08
新春恒例のJAIA(輸入車業界)のプレス向け試乗会が大磯でありました。

009-01.jpg
一番人気はマクラーレンかな。今回は事前に希望をださずに、空いているクルマの中から選んで乗せてもらいました。

009-02
興味のあったメガーヌ・エステート。これはGTというスポーツモデルではあるが、フランス車らしい路面への当たりが優しい乗り味が魅力。

009-03
後部はこんなにボリウムがあってたくさん積めそう。スタイリングもワゴンとしてなかなかカッコいい。

009-04
MBの乗用車はあまり好きになれないが、働く自動車はいい。カッチリした作りの良さは耐久性もありそうだし、酷使に耐える頑丈な感じがする。

009-05
MB車は人気も高くほとんど出払っていたが、このGLKだけポツンと取り残されていた。意外やコンパクトな外観も扱いやすそうに見え、左ハンドルであることも魅力。

009-06
DS3には乗ったことがあるけれども、空いていればまた乗ってみたいという何度乗ってもいい誘惑がある。

009-07
操舵感覚というか路面フィールは今日乗ったクルマの中では一番だった。

009-08
4気筒の208にも乗ってみる。個人的な好みでは、チンクエチェントは4気筒がいいけど、208は3気筒かな。

009-09

009-10

VWは普段から試乗会でキチンと乗るチャンスが与えられているせいか、あまり混んではいなかった。これはティグアンのFF。4駆でなくとも50㎏くらい軽いとなると挙動は軽快。都会のアシならばこの方が価格も安いし魅力的。
写真が小さくなってしまったのは、持参したデジカメが不調で、AFがうまくいっていなかったので大きくするとボケてしまうから。残念。

009-11
このトゥーランもまた写真失敗。ボケボケになっていることに気が付かなかった。ウチに帰ってから知って反省。どーして確かめなかったんだろう。トシで視力が落ちているんで小さな液晶ではわからなかったんですね。

トゥーランは3列シートに興味があったから試乗させてもらった。この大容量乗用車は1・4リッターでも活発によく走る。ゴルフと比べて買う人はいないんでしょうか。たくさん積めてたくさん乗れる実用車。

45分枠なので遠くへは行けなかったが、ちょこちょこ乗れたので同じルートを同じように走ってみた。一番面白かったのはDS3。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫