クルマのある風景(107)=ランチ

 2013-09-28
DS3カブリオとフィット3の試乗会を終えるとすぐまた岐阜へ。

107-01.jpg
ウィークデイ10時半頃の道の駅掛川。この日の出発は6時過ぎとなり、通勤ラッシュや判断ミスもありやや遅着。

107-02.jpg
道の駅掛川へはよく寄る。ほぼ中間点ということだけでなく、この黒い岩塩を買うのが目的のひとつ。コレお風呂にいれるととっても身体が温まります。今年のはじめ頃に試しに買ってみて、効能書きとおりに気持ちいいので絶やさないようにしてます。ヒゲのおじさんとも仲良くなり、スリランカの花の蜜なんかも買ってみました。

107-03.jpg
時間がもったいないので走り始めたらなるべく止まりたくない。食事はコンビニでおにぎりを買って走りながら食べることもままあります。でもランチは楽しみのひとつで新しいお店を探すのも一興。ここはR257にある「らんらん」というお店。前から気になっていたのですが、それはいつもクルマが何台も止まっているから。ピーターメイルのプロバンス物語の中に「人が集まるドライヴインのメシはウマイ」というくだりがあり、我々もそれは実感。

107-04.jpg
なんと、ゆで卵は食べ放題!。やや固めの茹で加減ながら黄身の芯は柔らかい半熟と上々。

107-05.jpg
オムライスの中にはトリ肉が入っていてこれが実にうまい。トリや卵のスペシャリストがやっているレストランのようだ。

107-06.jpg
これは醤油味のダシ汁がかけてあり小さな粒はトリの挽肉。さしずめ「和風天津飯」中身には野沢菜も入っている。

107-07.jpg
定点観察。もう田んぼの稲刈りは終わっていた。

107-08.jpg
カボシャその後。また少し大きくなっていて、今夜はカボチャコロッケ。味はまずまず。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫