クルマのある風景(108)=美濃白川の山村暮らし

 2013-09-29
蘇原保育園運動会

108-01.jpg
マゴの通う保育園の運動会。これを見たいがために戻ってきました。年少・年中・年長の3組全員合わせても10数名という少数精鋭の近隣住民みんなの大事なたからもの、両親兄弟姉妹やジジババと参観者の数の方が多いかもしれない。

108‐02
ひまわり、ゆり、もも、それぞれのプラカードのあとに続く園児たちはみんなすくすく育った健康優良児。

108‐03
赤と白にわかれるのはどこも同じ。でもずーっと毎年おなじ色とはかぎらない。

108‐04
ヨーイ、ドン。よそ見していると遅れるよ。

108‐05
綱引き。人数が少ないのでロープの重さにまけそう。

108‐06
玉入れ。園児全員vs祖父母有志の戦い。祖父母組の方にはポールを高くしたり入口が狭くなっていたり、はてはポールもちが揺らしたりしてハンディキャップをつける。その甲斐あって園児たちの勝ち。

108‐07
おかたずけも競技のうち。これも園児の勝ち。

108‐08
ママさんたちは撮影に夢中。取材陣、ことしはパパカメさんがすくない。

108‐09
紅白リレーはどこでも白熱したレース運びが面白い。ことしは白の勝ち。

108‐10
親子参加の共同競技もいろいろ趣向をこらしてある。遊具が幼児用なので背の高い大人には縄跳びだってなかなか思うようにはゆかない。ほほえましい場面がたくさん。これは勝敗にそれほどこだわらない。

108-11.jpg
終盤の鼓笛隊の演技はほんとにカワイラシイ。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫