クルマのある風景(117)=VW試乗会

 2013-10-14
ニュービートルにターボがつきました。

117-01
スポーツカーでなくとも、ビートルのような個性的なカタチで速いクルマも魅力的だ。2リッター・ターボの211PSに6DSGの組み合わせならば、動力性能的には立派にスポーツカーのレベルにある。

117-02
この可愛らしい表情のまま速いのだから愉快でもある。

117-03
テールスポイラー付きの格好はひょうきんにも見えるが、実質的な装備でもある。価格263万円。

117-04
試乗会にはUPの姿もあったのでちょっと乗せてもらう。マスクをしたような口元の処理はちょっとヘン?な感じも受ける。そのあたりがあまり気にならない色はクロだ。

117-05


117-06
シロはここが目立つでしょう?。

117-07
内装などが安っぽく見えるところもあるが、価格からして納得できるし、簡素なクルマなりに清潔な感覚もある。そして走り出せば立派にVWの一員であり、しっかりした堅牢なつくりや動きの確実さでドイツ車であることを知らしめる。やはり数をこなしてくると洗練されてくるもので、変速作業なども初期型よりスムーズになっている。

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫