クルマのある風景(120)=BMW4シリーズ

 2013-10-23
BMWの新4シリーズ、428と435の試乗会があった。

120-01
4シリーズとは従来の3シリーズ・クーペの後継車。最近のBMWは車名の数字は排気量と一致しない。428は2リッター、435は3リッターとなる。

120-02
3シリーズ・クーペと同じように、ロングノーズとなだらかに傾斜したルーフラインを採る。全体に一回り大きくなった印象。

120-03
全長に対するホイールベースは十分に長く、見た目にも安定性たかそう。見た目でFRを判断する材料は少なくなりつつあるがリアのオーバーハングあたりか。直6を縦に積むノーズは当然長い。

120-04
幅広く重心高も低そうにみえるが、それにしても大きくなってしまった。4というより5シリーズ・クーペのようにもみえる。

120-05
4気筒2リッターでも充分に速い。ノーズの軽さにも助けられて旋回性は軽快。428がおすすめ。

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫