クルマのある風景(123)=美濃白川の山村暮らし

 2013-10-26
祖父母参観日
123-01.jpg
東の空からピカーッと朝日がさしてくる。黒川はこの山村部の中でも「空が広い」と言われている。山と山の間にある地域でも川が流れているところは長く広がっているのかもしれない。いずれにせよ気持ちのいい朝。

123-02.jpg
パンダ君もうっすらと夜露に濡れて、お目々はまだパッチリ開いていない。今日は保育園に通うマゴの祖父母参観日。これに間に合うように昨日やってきたのだ。

123-03.jpg
まずみんなでラジオ体操。

123-04.jpg
鉄棒の前に集まって普段の練習の成果を見せてもらう。

123-06.jpg
バーバに本を読んでもらったり・・、一緒にいろいろ遊び方を教えてもらう。

123-07.jpg
ふざけて遊ぶ時間も。

123-08.jpg
手をつないでみんなで遊戯。

123-09.jpg
祖父母も一緒になって輪になって遊ぶ。

123-10.jpg
給食の時間も園児と一緒に同じものをたべる。ウチだけ夫婦二人なのでその用意がなく、私はパンダ君と散歩にでる。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫