クルマのある風景(124)=パンダ4WD豊橋回送

 2013-10-26
岐阜の白川から豊橋のCARBOXにパンダを回送。新幹線で横浜へ戻る。

124-01.jpg
岐阜での記念撮影もしなきゃと思い恵那峡あたりで大きな石の壁をバックに。この辺は石の産地でもある。

124-02.jpg
ドラコンはリセット簡単。なのでいろいろ区間燃費を測ってみる。R257を浜松の方へ下る道筋の区間燃費。この程度の数字は簡単に出る、ま、ちょっと下りの多い区間だったかな。

124-03.jpg
R257から浜松でR1に出て、これは海岸線を走る浜名バイパス。ここは一般道でも最高速度80㎞/hが制限。海を見ながら気持ちよく走れる。もちろん無料です。

124-04.jpg

CARBOXにつく手前で給油時に気が付いた。コンソール下にこんな横穴トンネルが開いている。ボルボの隠しトレイとはちょっと違うが、シート直前下なのでたとえば濡れた傘などを横に突っ込んでおくことも可能。足元の邪魔にはならない。

124-05.jpg
久しぶりに尋ねたCARBOX豊橋店は、道路の拡張に伴い道の反対側に移転、新装なった大きな新社屋に変貌していた。あとで地図をみたら、岐阜から豊橋へ行くには新城から豊川経由で抜けたほうが早かった。浜松から海岸線を回ると3角形の2辺を通るほど距離が長い。あーあ・・。

>124-06.jpg
豊橋から新幹線こだまで新横浜へ。2時間(!)でもどる。

124-07.jpg
そのこだまの中で幕の内弁当をたべる。これが昼メシ。

124-08.jpg
新幹線代と新横浜から地下鉄でセンター北までの料金をいれて8000円ちょっと。ディーゼルの軽油代は、横浜ー岐阜ー豊橋間の682㎞で約4700円と安い。

124-09.jpg
都筑のセンター北駅の夜景。駅まで迎えにきてもらい、預けてあったプジョー206CCで帰宅。これで今日の仕事が終わったわけではなく、自宅で206CCからムルティプラに乗り換えてまた岐阜へトンボ返り。残してきた家内を迎えに。さすがにちょっと眠くなり恵那のコンビニ駐車場で仮眠。白川から24時間以内にまた白川に戻れた。この忙しさは昔に戻ったような気分。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(6)
コメント
私も1300kmをピカソで13時間で走りましたが、さすがに快適ではあっても眠たくはなりますね。
これからもお気をつけて(^^)/
【2013/10/29 15:24】 | ムルスマ #Y2kgqtPU | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/14 01:41】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/15 09:06】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/24 11:35】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/09/10 14:26】 | # | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/09/18 17:34】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫