クルマのある風景(136)=美濃白川の山村暮らし

 2013-11-11
秋 秋 秋
136-01
今月も4往復しなければならなくなりそうです。

136-02
黒川から遠ヶ根峠を越える手前。黄色いイチョウ並木が綺麗。

136-03
蛭川村に抜ける県道72号線の景色。

136-04
同じく県道72号線。

136-05
ちょっと雨模様でしたが紅葉は緑の中にあって引き立つ。

136-06
R418号。不動の滝。

136-07
R418号線。喉の滝。

136-08
R418号線上のムルティプラ。滝見に下りる道は険しいけど一見の価値あり。

136-09
渓谷も秋の景色。

136-10
R418はちょっと道幅は狭いけど、ゆっくり走れば大丈夫。一度は走ってみる価値のある国道でしょう。

136-11
福寿の清水。汲み置きしても腐らないという。大量に汲んで帰る人たちもいる。業務用と思われる。ここは岐阜県と長野県の県境にあります。

136-12
国道418号線の秋はこんな感じ。この日はちょっと雨が降っていたけど晴れていれば紅葉はもっと綺麗。標高が高いせいかこの辺は針葉樹でも紅葉する。ロッキー山脈みたい・・・でもないか。


レッドポイントで要所のフリクションを軽減してもらったので、またこの峠を越える気になった。腕や肩が痛くてギアシフトもハンドル操作もちょっと苦になっていたが、今日は快調。秋の景色を楽しみながらのんびり帰る。朝8時半に黒川をでたが横浜の自宅に着いた時には暗くなっていた。今回は往復で約980㎞。平均燃費は14・2㎞/L。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)
コメント
すばらしい「日本の秋景色」をありがとうございました!
10月に一時帰国の際、埼玉から福井まで走りました。紅葉にはちょっと早かったのですが、久しぶりに往復1150KMほど走れて、大満足でした。ご紹介頂いている国道、県道、ぜひ走りたいと思います。
【2013/11/12 10:55】 | るぼの #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫