クルマのある風景(160)=美濃白川の山村暮らし

 2013-12-26
道の駅ピアチェーレのトナリに、チャオという農産物や手造りモノの売店があって、そこでイヴェントがあるというので行ってみる。
160-01
しし汁はこの近くで獲れた本物のイノシシの肉が入ったダイコン汁。前に伊豆半島のどっかでしし肉を食べた記憶があるけど。あんまり印象に残ってはいない。ここの肉は臭みもなく柔らかくて旨みがある。

160-02
しし肉の焼き肉もあってこちらは無料でサービス。これも柔らかくてウマイ。豚肉を想像してはいけない、まったく違う種類の肉。

160-03
焼き芋も一包み100円。ほかほかしてウマい。とにかくここ白川の作物はみんなウマい。無農薬は手がかかって大変らしいけど、ウマイものはやっぱりみんなが欲しがります。

160-04
オジサン・オバサンからのクリスマスプレゼントの預かりものを渡す。孫達は大喜び。

160-05
男の子はレゴのトラクターを早速組み上げてご満悦。

160-06
女の子は台所用品を広げて遊ぶ。

サー、明日は横浜に戻って・・・、まだ年内に2つほど用事を片付けなくっちゃ・・。あーそうだまだ年賀状も書いていない。今年は海外旅行に行かなかったしナー・・例年のようにごまかせない。適当な写真を見つけなくっちゃ・・。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫