クルマのある風景(162)=もてぎの走行会

 2013-12-30
この年末のある一日、今年もツインリンクもてぎで阪納さん/牧野さんを偲んで走行会が行われました。
昨年から参加しているサラマンダーも走るというので見にいってきました。

162-01
前回壊れてしまったエンジンをO/Hして載せ換えて参加したのだが、まだ十分な慣らしも走り込みも済んでいない。外観その他は前回と変わっていない。

162-02
タイア/ホイールを15インチにアップ。フェンダーアーチとの隙間は狭くなってがもちろん干渉はナシ。

162-03
様子を見ながら走りだす。エンジン音は快調に響いていた。

162-04
ストレートの終わりではトップギア4速で8000rpmまで回ったという。

162-05
少し慣れてきたところで痛恨のシフトミス。1-2-3と上げて⒋速へ入れるつもりが何と2速へ入ってしまったらしい。で、オーバーレヴしてあえなくエンジン・ストップ。レッカーに引かれてパドックに戻る。

162-06
サラマンダー専用のトランスポーターもI君の自製。パワーゲートを利用して荷台へと載せる。まずハシゴの上に押して載せ固定する。

162-07
前半分しかのっかていないようにみえるが、総重量で330㎏ちょっとという軽量ゆえ、まったく問題なくパワーゲートで上に持ち上がる。

162-08
ジュラルミン製の板は既製品の加工。2枚とも右横に要領よく収納される。パネルバンのゲートを閉めてしまえば中に何が積んであるか外からは全くうかがい知れない。

  お疲れさんでした。また次回。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫