クルマのある風景(171)=美濃白川の山村暮らし

 2014-01-19
歯医者さんの予約があって一度横浜にもどる。

171-01.jpg
黒川は思ったほど雪は降らないが、路面が冷たく乾いているとこんな粉雪であっても道は白くなる。

171-02.jpg
こんなプラスティックの三角板が役に立つ。お湯をかけても溶けるがすぐワイパーを使わないとその溶けた水が凍ってしまう。お湯より水の方がイイらしい。

171-03.jpg
県道70号線はこんな感じ。路面は雪や氷の粉が吹き荒れた跡があるけど別にスリップするほどのことはない。
遠ヶ根峠は日蔭のコーナーなど一部に少し積雪あり。

171-04.jpg
この日の朝もR257のコーヒーショップでモーニングサービス。ここめぐみも前から一度入ってみようと思っていた店。

171-05.jpg
ジャム・トーストとサンドイッチがウマイ。コーヒーはまずまず。ちょっと店内はタバコの匂いがして長くはいられない。

171-06.jpg
お馴染み道の駅掛川。仙の坊オジサンの像に触るとご利益があるらしい。

171-07.jpg
この日の富士山は山頂付近に雪はすくない。山の上にこんな風に見えると本当に高い山であることを実感する。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫