クルマのある風景(193)=プジョー・シトロエン試乗会

 2014-03-02
プジョー・シトロエン合同の試乗会がありました。
193-01.jpg
この日は朝から雪景色。数が多いのでプジョーとシトロエンは左右に分かれる。

193-02
綺麗に並べられたプジョー各車。

193-03
本日のメインは2008。208の全長と背丈を少しのばしたお手頃サイズの実用車。ルノー・キャプチャーと共にこのジャンルを開拓する。クロス・ポロなんかもお仲間でしょうか。

193-04
ちょっと小型のSUVっぽさは標準型ハッチバックとは趣が異なり可愛らしさを増す。雪などに対しても地上高の高さは有利。ルーフレールが付くと立体駐車場はムリか。

193-05
オートマチックモード付き5速ETGはパドルシフトも装備されマニュアルシフト感覚も味わえる。

193-06
エンジンは1・2リッター3気筒の82㎰/118Nm。

193-07
205/55R16という大径タイアということもあってなかなかたくましく見える。

193-08
ラゲッジスペースはリアシートをワンタッチでたためフラットになる。150㎜の延長分もあって標準の208よりかなり広い。

193-09
スペアは最近のパンク修理剤とポンプで済ます流行に反し、テンパーながらちゃんと交換用のタイアが備わる。

193-10
アンダーガードやコーナリングランプ周辺はやや仰々しいけどこのクルマの性格を表している。

193-11
価格はやや高いような気もするが、ライバル車との兼ね合いでプジョーが好きな人にとっては数十万の差は問題にならないのだろう。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(1)
コメント
208は何故、グリル・前面やテール・後面のデザインをコチラにしなかったんでしょうね。

【2014/03/03 07:03】 | オッサン #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫