クルマのある風景(205)=美濃白川の山村暮らし

 2014-04-01
黒川へ。

205-01.jpg
夜間走行で早朝に恵那着。恵那峡ダムの放水は4筋。ザーザー降りの本格的雨だったが、R257はクルマがほとんど走っていないので横浜から恵那まで6時間を切る。

205-02
近くの鱒渕川もこのとおり濁流。

205-03
雨の中ハッチバックは便利。ゲートが傘になって軒下まで入れば荷物も濡れない。

205-04
夕方、東の空がキラキラ輝いている。雨も止んで夕陽が雲間から強烈に差し込んで虹が見えた。

205-06
茶畑の電動ファンもクルクル回っていてキラキラ。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫