クルマのある風景(209)-富津岬

 2014-04-11
306から外したSEVの一部を206CCに移したので試運転で富津岬へ行ってきました。

209‐01
三浦半島の横須賀からずーっと東京の外側を回るR16号線は、200㎞以上あって富津まで続いています。今回は全線このルートではありませんが、千葉でR357からR16へ。ここは富津岬の先端にある公園で、モニュメント風の階段を上ると展望台になっていて、東京湾の向こうには三浦半島が見えます。晴れていれば富士山もみえます。

209‐02
こちらは東京湾の千葉方面の風景。アクアラインの海ほたるも晴れていれば見えるはず。

209‐03
206にもナビは着いているのですがコントローラーの操作が判らず、やはり使い慣れたGARMINをもっていく機会は多い。

 まだ締めの給油はしてないので正確な燃費はでませんが、車載のドラコン数字では横浜ー富津ー千葉で9L/100㎞、帰りの千葉ー横浜で7L/100㎞といったところです。SEVの燃費への効果は判断が難しい。4ATの変速ショックは軽減したが、パワー/トルクが上がった分、加速を楽しんでしまう。と、消費も増えます。もちろん古いものの使いまわしですが未だ効果はあり、と判定。ヘンなもんですね。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫