クルマのある風景(210)=プジョーRCZ-R

 2014-04-25
久々にプジョーらしいプジョー登場。

210-01.jpg
CRZ=Rも208の口元を採用。R部分をスムーズに丁寧に処理してほしいところだ。華流デザインの気になる点。

210-02
トレッドも大幅に広げたかなり横幅の広いクルマ。

210-03
スポーツシートのホールド感も上々。やはり左ハンドルMTというオリジナルの良さアリ。

210-04
抑揚の大きなフェンダーデザインゆえにホイール/タイアはそれほど大きく見えないが実は19インチある。

210-05
エンジンパワーも多少アップしている。

210-06
6段マニュアル。もちろん右手で操作する。

210-07
フットレストと3つのペダル。配置も適切でステアリングポストとの位置関係とかシートの向きなどもごく自然。

210-08
ホイールにもRの文字が入る。

210-09
スクラブはポジ25㎜位はありそう。これも男らしい。が、実際にはアシストもあって操舵力は軽いしキックバックの類はまったく気にならない。

210-10
最大の特徴はLSDが付いた点。高性能FF車にとってLSDは諸刃の剣。FR車では一般的だがFF車はきちんとNS特性をもたせないとタックインと同じ原理でアブナイ。プジョーは大丈夫。この辺のことはWebCGに書いてありますので、アチラをチェックしてみてください。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
WebCGに書かれていた、もう一台のことが気になって仕方がありません。しかしもう10年も前の車なので、いま乗っている車が潰れるまで待っていると、手に入れられないかもしれないです。

こんな時、笹目さんならどうしていましたか。
まだ使える現在の車を廃車にしてでも、欲しい中古車を手に入れましたか。
【2014/04/25 22:23】 | Rotarycoupe #- | [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2017/08/19 01:48】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫