クルマのある風景(217)=207で横浜戻り

 2014-04-28
207で横浜へ戻る。

217-01.jpg
  207SWで各務原のレッドポイントに寄ると、もう早速ムルティプラのドラムは開けられていて、サイドブレーキ・アジャスターの破片の一部がでてきたとのこと。もう28万キロも走っているので消耗して当然。パーツの在庫があれば乗って帰れるかなー・・と思ったが、ついでにシュー/ライニングも交換してもらうことにした。またACは28万キロの間まったくガス補充をしていない。冷えることに関しては問題ない。けれどもコンプレッサーが回るとやや抵抗感も増す。フロンガスで潤滑されていると思っていたが、赤座さんによればやはりコンプレッサー自体の給油も必要、しかしどこのメーカーでもその方法は確立されていないらしい。そこで独自の方法を考案したというわけだ。これもお願いすることにした。
  ミニのプレス試乗会のため1日だけでも横浜に戻る必要があり、その往復のアシにレッドポイントで軽くチューンした207を借してもらえることになった。翌朝R257の「らんらん」でモーニングサービスを戴く。この辺の桜は満開でまだ散り始める前。桜をみながら外のテーブルで食べる。 
 
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫