クルマのある風景(023) = プジョー306

 2013-03-17
車検から上がってきたので、スピードメーターの作動確認を兼ねてちょっと散歩に連れ出す。
本当は生協へ買い物にでたんですが、先に給油したら、ついでに現状の燃費でも計測してみようかということになる。306は乗り心地の良さでパンダを大きくしのぐ。天気もいいし、ちょっとそこまでドライヴは家内が言い出した。

023-01
厚木を避けて七沢を抜け、虹の架け橋を渡って道志道に出る。道の駅「道志」で昼飯。適度にワインディングの連続するこのルートは2輪車も多く、気持ちよさそうにリーンさせて走っている。

023-02
道志名物のクレソンを使った料理が多い。これはクレソンつけ麺。ボソボソしていないし固くもなくつるつるしていながら柔らかすぎない。クレソンの香りがイイ。

023-03
これもクレソン添えの道志カレー。肉片は少ししか入っていないけど辛み具合が良好。まずまず。

023-04
クレソン・ケーキ。皮はパリパリサクサク。甘さ適当でうまい。そしてクレソン・サラダも食べる。時期があわないと食べられなくて、この日やっとココのクレソンを食べた。

023-05
食欲が満たされれば、次は温泉ですね。「道志の湯」は前にも紹介したが、リニューアルなって館内はきれいになった。580円で、横浜市民は特別料金。住居証明必要。さっぱりした湯質でよく温まる。ソファーで30分ほどうとうと眠ってしまった。そのまま山中湖に出て明神峠を越えてR246へ。

023-06
明神峠越えはちょうど富士山の向こう側に夕日が落ちる時間で、立派なカメラを三脚に載せて、その瞬間をねらう人たちがいっぱい。クルマもたくさん道端に停まっている。ボクもそのずーっと上の方で1枚撮っておく。みなさんのような高価なカメラはもっていません。これは最近のお気に入り、Casio Exilimという名刺サイズの小さなコンパクト・デジカメで撮りました。

 この日の走行距離は190㎞ほどで、平均燃費は16・2㎞/Lと上々。306まだまだ乗ります。
目的地の生協SMには8時頃について、無事夕飯の買い物ができました。



スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫