クルマのある風景(237)=ムルティ復活

 2014-06-10
ムルティ治りましたよ・・・赤座さんから嬉しい連絡、早速引き取りに行ってきました。

237-01
ラジェーター本体の樹脂部分が爆発したようです。ヘッドガスケットを吹きぬかなくてよかった。リザーバータンクのキャップが飛ぶでもなく、ココが破れるとは思いませんでした。

237-02
サーモスタットや周辺のゴムパイプも交換。28万キロ、ご苦労様でした。でもヒーター関連のパイプはストック部品がもう無いようです。

237-03
SEVラジェーターも元の位置に。今度は破けた場所にもALを貼っておこうかな。

237-04
ラジェーターを裏返してみる。こんなにコアは細かい。ゴミも詰まって冷却効率が落ちていたのもオーバーヒートの原因か。水温計がないのも困りもの。ともあれ28万キロご苦労様でした。

237-05
朝起きてすぐそばにムルティがあると安心。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫