クルマのある風景(245)=ムルティプラ

 2014-07-03
ふと思った。28万kmを超えたムルティプラの走行距離をみて、よくまーこんなに長く付き合えたもんだナー・・、と。

245-01.jpg
バカボンのパパみたいだ・・・とか子供たちには指さして笑われることもあるけど、この愛嬌ある顔がボクは好き。

245-02.jpg
内装のプラスティックはなぜかべとべとに表面が溶けだして汚らしくなっている。最近では少し乾いてきたような気もするが、いろいろ対策を考えて、木を削って何とかしようと試みている。中央のスリットの入った三角パネルは、間に綿ゴミのようなものが挟まって掃除する気にもなれなかったが、代わりの木製パネルがようやく完成した。ニスなど何も塗ってはいないけど、この木肌のままでも気に入っている。次にラジオ周辺の枠を作った。ラジオは友人が持ってきてくれたものだがまだ音はでない。配線をチェックしていったら、なんとドアに設置されているはずのスピーカーそのものが無い!。その手のジャンク屋で未使用の古いモノを格安で買ってきた。次は周波数を合わせることが出来ずいろいろやったが、結局はネットでこの機種の取説を探して見つかった。けど、まだ音はでてこない。アンテナもいろいろ試している。

  長く付き合えるクルマって・・何なんだろう。周りの知人たちの例をみると3年とか5年とか、まだ新しく見えるのに乗り換えてしまう。ま、生活に余裕のある人はそうするんでしょうネ。でも傍でみていると、買い替えるのはそのクルマが気に入らなくなったからで、決して乗れなくなったからではなさそうだ。車検でお金がかかるといっても、新しく買うよりは安い。なにか他に理由があるんでしょうネ。そのクルマに飽きてしまったから・・・ということなんだろうと思う。逆に言えば飽きないクルマならば長く付き合える、ということになる。個人的には10年/10万キロ、というあたりが一つの完走域の目安と考えている。
  
 ムルティプラはこのところ高額出費が続いているけれども、走行距離を考えれば消耗品の交換ということで納得できる。クルマの新旧にかかわらず走るうえで必要なものだ。そうしてダメになった部品を交換していけば、いつまでも乗り続けられそうな気もする。それは、「飽きる」ということがないせいだろう。ムルティは乗って面白く、快適にして燃費もいいからだろうと考えられる。  
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
笹目さん、こんにちは。

いつも楽しく拝見させて頂いております。

私も気に入った車を長く乗りたい方です。現在の車は、2003年型のBORA V5です。中古で買いました。私のところに来てからもうすぐ10年になります。走行距離は、笹目さんのムルティプラの3分の1も行っておりません。

私は、今までずっとVW車ばかり乗り継いで来ました。そのどの車にも、VWらしさがあって、乗るたびに「いいなぁー」とつくづく思えるところがありました。

家族が全員一緒に乗れることを念頭に、以前はSharanを買いました。今の新型と異なり、2,800CCのVR6を積んでいました。フォードとの共同開発でデザインも秀逸でした。そして何よりも、6気筒エンジンが良かった。燃費は、どんなに努力しても8.6km/lとまりでしたが、信号で止まるたびに、発進時のエンジンの響きに惚れ惚れしたものです。この車に家族6人が乗って、何度も何度も埼玉から家内の実家である熊本三角町まで往復しました。楽しかったなぁ!

そして、子供たちも大きくなり、一緒に行動する頻度が低くなってからは、やむなく手放し、ゴルフ4、BORA V5と進みました。

このBORA V5、いろいろ手も入れましたが、元々の素性のよさが、いつになっても輝きを失わず、手放す気になりません。

ただ、現在はタイ王国に駐在中で、たまの一時帰国のときにしか運転できないのが本当に辛いです。
早く、海外事業の道を切り開き会社を軌道に乗せて、本帰国して思う存分走り回りたいと思い、妄想にふけるこの頃です。

笹目さんのご健康、益々のご活躍を祈っております。
これからも、宜しくお願い申し上げます。
【2014/07/03 14:41】 | るぼの #- | [edit]
こんにちは

好きなクルマ、飽きないクルマに、修理しながら永く乗る。
これが、家計的にも環境的にも精神的にも、一番合理的な振舞いですね。

私のムルティプラは、10年の区切りで内外塗装を思いっきりリフレッシュしました。
周りからは、軽自動車だったら新車1台買えちゃうだろ、とか言われましたが、自分にはそういう発想ってありえない。
これからまた10年は乗れるんですから、とっても合理的な選択をしたと思ってます(笑)。
【2014/07/03 20:06】 | いなまる犬 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫