クルマのある風景(269)=VWポロ

 2014-09-14
VWポロ 新型登場

269-01
プレス試乗会は御殿場で行われた。パッと見の外観はほとんど変わっていない。完成形ということ。

269-02
ちょっとアゴが出てエラそうな雰囲気になったかな。

269-03
一番変わったのはエンジン。前方吸気後方排気と逆になり2バルブから4バルブになった。1・2リッターから90㎰と16・3kgmを発生。7速DSGと組み合わさる。JC08モード燃費は22・2㎞/l。


269-04
試乗会モードで14・6㎞/lだからかなり良好。

269-05
フロアのレバーもごくシンプル。パドルがあればここで+-しなくともよさそうだが、両方使えれば便利。

269-06
変速用のパドルはステアリングの操作と共に動くタイプ。

269-07
シートは座り心地、形状、サイズすべて良好。隅切りも乗り降りの邪魔にならない。

269-08
トランクルームは底板が二重になっていて小物を隠すことも可能。スペアタイアは持たない。独立したトランク部分だけでもかなり広い。

269-09
VWラインナップの中でイチバン魅力的な車種。

269-10
いわゆる実用車の定番というか、このクラスのクルマに求められるすべてがコレで叶えられる。5ナンバーサイズだし、ゴルフと比べてもこちらの方が魅力的。乗り心地や操縦安定性など一層洗練されて完璧。個人的にはクロス・ポロに興味あり。

 
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫