クルマのある風景(274)=美濃白川の山村暮らし

 2014-09-27
朝の散歩

274-01
ようやく晴れて気持ちのいい朝、東の空の雲間からピカーッと・・・で散歩にでました。

274-02
ブロッケン現象です。自分の陰の後方にピカーっと後光がさしています。動くと後光も一緒に移動します。本物のブロッケン山は霧の多いところですが、ココは田んぼからの水蒸気でこうなるんですね。

274-03
クモの巣に水滴がついて逆光でみると綺麗。

274-04
ホタルブクロ。

274-05
ヒマワリとサルスベリ。黒川は街路樹や庭木にこのピンクのサルスベリを植えているところが多い。

274-06
ヒガンバナもこの季節の花です。

274-07
この白い花はニラです。

274-08
集団登校する小学生たち。畔道を整列して歩いてゆく朝の風景は絵になりますねー。みんなカワイイ。オハヨウゴザイマスとちゃんと挨拶を交わしてゆく。中学生は少し遅れて自転車通学となる。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫