クルマのある風景(278)=美濃白川の山村暮らし

 2014-10-01
東座で古舘由佳子さんのヴァイオリン・コンサートがありました。

278-01.jpg
行きつけのENEDSスタンド、ぬいやのお兄さんがこんなビラをみせてくれました。

278-02
ヴァイオリンと歌舞伎舞台のとりあわせは最初ちょっと合わないような気もしましたが、古館さんのお話によればジプシー・ヴァイオリンというのはレストランなどの客席の間を動きながら演奏することもあるそうで、聴衆と身近な距離で演奏することが妙味とか。

278-03

  豊根村から急いで帰ってきてなんとか6時半に間に合いました。
東座では中村勘九郎も見せてもらいましたが、ヴァイオリンを聴くのもまた貴重な体験でした。
ハンガリーの話なども懐かしく思い出しました。「NPOむらざと」はいろんなことをやってくれます。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫