クルマのある風景 (002) = ボルボS60で富山へ 

 2013-01-13
ボルボS60で冬の富山へ、海の幸を食べてきました。

ボルとやー01
千里浜なぎさドライブウェイは砂浜の幅が狭くなったような気がする。潮が満ちていたからだろうか。

ボルとやー02
フットプリントを見ると荷重のかかり具合がわかる。止まる寸前が深いことから、走っているときのタイアにはほとんど荷重がかかっていない。タイアの接地状況は速度にも依存することがわかる。

ボルとやー03
富山湾で獲れる名物シロエビ。

ボルとやー04
生もうまいけど、かき揚げもうまい。

ボルとやー05
マスの押し寿司。

ボルとやー06
氷見漁港にて。

ボルとやー07
新しい大規模な道の駅ができて、ブリもこうして買うことができる。

ボルとやー08
世界遺産の合掌集落の前、白川郷にて。

ボルとやー09
合掌集落の冬景色を見たのは初めて。

ボルとやー10
長いトンネルの途中にあるPにて。外の空気を吸えるチャンス。

ボルとやー11
ボルボS60の室内。

☆WebCGにインプレッション記事があります。ボルボの宣伝ではなく、編集部Sさんの企画です。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(1)
コメント
 2つの記事がどちらもVolvoだったので、すっかりVolvoのPR記事と思いこみました。失礼しました。
 それにしても、どちらも楽しそうですね。千里浜もいつか走ってみたい。今年はどこにいこうかと、思案しています。これも、また楽しいのです。
【2013/01/14 17:50】 | N7 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫