クルマのある風景(028)=ボルボV60T4RD・PPP

 2013-03-28
ボルボはこのところニューモデルや車種の追加やら活発な動きがみられる。
今度は「ポールスター・パフォーマンス・パケージ」というコンピューター・チューンが導入された。これはT4エンジン搭載車に対応するもので、これまでの180㎰から200㎰にアップされる。作業はボルボの正規販売店で行われ、新車時の保証その他も継続される。費用は20万円。WebCG枠で乗せてもらったのでインプレッションや詳細はあちらをご覧ください。

028-01.jpg
このブルーはピンクの桜をバックにしても映えますネ。

028-02
エンジンルームの眺めは変化なし。

028-03
スッキリ系でごてごてさせずに高価格車であることを実感させるのがスカンジナビア・デザインの真骨頂。

028-05
新しいV40はこの後ろ姿を発展させたものであることがわかる。

028-04
このブルーの四角いオーナメントがポールスター・チューンであることの証。

 WebCGの記事は今日あたり上梓されるはずですからチェックしてみてください。 
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫