クルマのある風景(285)=美濃白川の山村暮らし

 2014-10-07
保育園の運動会

285-01.jpg
今年の秋の運動会は保育園児だけでなく、地域全体の大人の人たちも加わった大規模なものとなる。この合同運動会は3年に1度開催されるが前回パスされたので6年ぶり。台風18号の影響で当日は雨、体育館内での開催となった。

285-02
園児全員でこの少人数。子供たちは地域全体の宝物といったところ。皆で可愛がってくれる。

285-03
観客も含め全員でラジオ体操。

285-04
がんばれー・・・、板の上は滑りやすく走りにくそう、転ぶなよー。

285-05
年少組三歳児のリズムの演技。タイコがうまくたたけるかな。

285-06
綱引きは年中年長組の子供たちと自治会長さんとの決戦。もちろん子ども達の勝。大人のグループは東西北の3グループに分かれて地域決戦。大人が本気でやるので間近で見ていると迫力満点。

285-07
4歳児の旗を使ったリズム演技。

285-08
紅白対抗リレー。園児たちは4分の1周。小学生から上は1周ずつで大人まではバトンが受け継がれるが園児は丸い輪が使われる。

285-09
玉入れは籠の位置が高くて旗のロープの上にあり、あそこまで届くのかなー・・とおもったが皆さん上手。3つに分かれた地域住民は誰でも参加できる。小中学生も多かった。

285-10
ひとーつ、ふた―つ、みっつ・・・・北チームは3分間で145個いれて完勝。竹の棒はこんなに長い。

285-11
最後は年長組の鼓隊。

  前日はちょっと用事があって深夜走って朝8時の開始時間に間に合わせる。ちいさな子ども達は大きな大人を動かす不思議な力があるんですね。あーおもしろかった。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫