クルマのある風景(303)=美濃白川の山村暮らし

 2014-12-06
蘇原保育園はっぴょうかい
マゴ達が通う保育園でこの1年の学習成果を保護者達に披露する「はっぴょうかい」がありました。
303-01
年少・年中・年長の3学年全部でこの人数です。

303-02
コレはお母さん達の「妖怪体操」。いろいろに工夫されていて、園児たちは毎朝コレで体操します。

303-03
地元中学校の吹奏楽部による演奏。

303-04
実はこの朝起きたら「雪」が降っていた。ウチから山ひとつ越えても普段は30分くらいの所ですが、その胡麻草峠は道路工事で通行止め、で県道70号から県道68号へと迂回して保育園へ。1時間近くかかってしまった。黒川に沿って走る県道は完全な雪景色。モノトーンの景色も素敵でしょう。

303-05
いよいよ冬季到来。朝起きたらこんな感じ。パンダ君は冬タイアだし何と言っても4WDですからね、この程度では何ともありません。クルマの温度計によればこの時点で-10°Cだった。 あ、3号軽油入れておかなきゃ・・・。


スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫