クルマのある風景(304)=美濃白川の山村暮らし

 2014-12-06
黒川のイルミネーション点灯式。
この地域恒例の冬の風物詩、イルミナーションの点灯式がありました。
304-01.jpg
主催:白川町商工会青年部黒川支部。協力:黒川電気商会。点灯は2015年1月12日まで。6時~10時点灯。24・25日と30・31日の夜は0時まで。この地域だけの規模でやっているんですから立派です。

304-02
日中は晴れ間もみえたんですが、暗くなって雪が降り出してきて雰囲気は盛り上がったが寒いサムイ!。クルマのライトで映し出された白い筋の景色はもう吹雪です。

304-03
この日は無料で「トン汁」がふるまわれた。体中暖まったしウマかった。ご馳走様でした。

304-04
コチラは「ケイチャン」というトリの味付き焼き肉。地元黒川産の鶏肉が使われている。もちろん美味いんです。これはマツオカなどスーパーでも売ってます。

304-05
こちらはイベントを盛り上げるためにやってきてくれた名古屋音楽大学の学生さん。寒いところありがとうございます。

304-06
夕方6時ちょうど、カウントダウンの後に最初はメインタワーが点灯。

304-07
数日前から木組みの構造材の組み立てが始まった。欧州によくある移動遊園地の設置のようでもあったが、県道70号線の路肩には連日14台以上の工事クルマが並んでいた。その苦労が報われた今日の点灯式。ご苦労様でした。

304-08.jpg
普段の交通量はそれほど多くは無い。けれども見る人たちの心は温まる。本当にキレイ。みなさん見に来てください。R41の場合、白川に出てR256へ、そして日本一長い農道トンネル(2km)を抜けて左折すればすぐです。中央道経由ならば中津川でおりてR256下呂方面へ、そして万賀交差点を左折、ツチノコ館の先を左折その橋をわたれば上記トンネルです。

  ふだんはトン汁ありません。飲食関連の屋台もありません。寒いので防寒着のご用意を忘れないでください。中に入れます。駐車も路駐でもんだいありません。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫