クルマのある風景(305)=ムルティプラ

 2014-12-08
ムルちゃん、 バイバイ。

305-01.jpg
岐阜でのんびり余生を送らせるつもりでしたが、寒い時期を過ごさせるのにしのびなく、冬がやってくる前になんとかしなくっちゃ・・・と思って、いろいろ考えた末、原工房の原さんにあとをお任せすることになりました。

305-02
佐久田神社の大銀杏も黄色く色づき、年内最後の黒川朝市もおわりました。

305-03
ムルティプラの特異なライト配置は夜にはこんな感じで点灯します。ロービームとハイビームのランプがこんなに離れた場所にあります。結構お化け顔ですよね。

305-04.jpg
ちょっと違う解釈でもありますが、ま、概ねこんな心境でしょうか。白川町黒川の県道70号沿線にはこんな百人一首のうたを書いた看板があちこちに立っています。

  クルマの税金や保険の負担は、2台となると年金暮らしの身には結構きびしいものがあります。古いクルマに冷たい税金の増額などもあり、パンダ1台で暮らすことにしました。ムルティプラ本体はナルディを得て今までで最良の健康体ではありますが、何せ29万キロ近く走行した老齢老体であります。フツウにどんどん走り回りたい私にとって、壊れたら直せばいい・・・とは言え、それがどこでやってくるかが問題で、遠くはなれた場所や多くの人に迷惑をかける状況で、仮に動けなくなったりしたら・・・と思うとおちおち遠征することもできません。といって、せっかくここまでパーツを交換しつつ乗り続けてきたし、走る性能としてはまだまだ元気ですから、廃車や部品どりには供したくありません。だれかこのまま継続して乗ってくれる人はいないかなー・・・と探していたのですが、最適任の人に委ねることができました。車検はあと1年残っていますからもう1年・・・とも思ったのですが、寒いところに置きっぱなしで、1週間以上も乗ってやれない状況も可哀想だとおもって決断しました。ムルちゃんよかったね,、原さんとうまくやってください。

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(4)
コメント
ムルティプラの記事は、長年楽しく読ませていただきました。ムルティプラの新車が手に入るのなら、買ってしまいそうです。今はジュリエッタの左ハンドルマニュアルでブイブイ走ってます。
ムルティプラ、お疲れさま。
【2014/12/09 15:43】 | kenpkun #WCSj23LI | [edit]
5月に白川で、U氏のムルティプラとご一緒させて頂いた、セニックRX4 のMです。
只今私のムルティプラは、レッドポイントさんで整備中ですが、黒バンパームルを3台列べる夢は、実現できなくなってしまいましたね。

私は30万キロを目指し、後10万キロプラス頑張ってみるつもりです。
【2014/12/10 00:30】 | カントク #9enIUaYc | [edit]
とても残念です。笹目さんのムルがあるからこそ、うちのムルもあったと言っても過言ではありません。
上のM氏同様30万キロ目指すつもりですので、また今後とも相談に乗っていただけると幸いです。
【2014/12/10 12:32】 | わはは #- | [edit]
ムルティプラの記事は、いつも楽しく読ませて頂いておりました。うちのムルは新顔、未だ11万キロでナラシが終わった頃です。29万キロまでまだまだ使い倒せると思うととても心強く、改めて笹目さんの記事に感謝いたします。
【2014/12/16 17:13】 | こまけん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫