クルマのある風景(031)=美濃白川の山村暮らし

 2013-04-04
「雪割草」可愛くて綺麗ですよ。期間限定です.

031-01

031-02

031-03

031-04

031-05

031-06

031-07

031-08

 雪割草、初めてみました。実に可憐ですね。こんなにたくさん種類があることも知りませんでした。
これは個人のお宅の庭を、この時期だけ解放して無料で見せていただけるというものです。
場所は「黒川」ですがちょっと説明困難。山の中という感じで、目標物などありません。
白川から黒川に向かって・・・あとはこの「雪割草展」という幟をたどってゆく要領です。
写真は撮れますが三脚は使用禁止です。車高の低いクルマはムリです。
 このご夫婦は、自然のままの山の斜面に10年ほどかけてアチコチから雪割草を移植し、手間暇かけて丹精なさったようです。もともとここに自生していたものだけではありません。花だけでなく、ヤマガラなど小鳥が手から直接ヒマワリの種を食べるなど、自然界と共に生きることを楽しんでおられるようです。イヤー・・うらやましい限り。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫