クルマのある風景(319)=ボルボV70で函館へ

 2015-02-21
WebCGの取材で函館まで走りました。クルマはボルボV70T5です。

319-01.jpg
東北道の岩手県あたりは前日まで大雪で通行止めでした。一晩で何事も無かったかのようにキレイに除雪完了。担当された方々ご苦労さまでした。ありがとうございました。

319-02
で、青森について昼飯はラーメン。地元では「煮干しダシ」で有名なひらこ屋へ。店は小さいが駐車場は広く、客はクルマの中で順番を待つ。お店のお姉さんが呼びにきてくれる。コレは面白いシステム。関東ではみられない。

319-03
チャーシューのてんこ盛りがすごい。油ギラギラでボクは遠慮。店内は煮干しの匂が充満。

319-04
ラーメンの他にはうどんもある。こちらも野菜や肉がいっぱい。こっちにする。

319-05
フェリー乗り場は大きく変貌しており、今やクルマに乗ったままネットで予約したチケットを見せてゲートを通過する。

319-06
船はヒナセだったかな、昔乗ったことのある名前だった。

319-07
後部から乗って、中でUターンしてまた後部から出るように止める。青森から函館まで3時間45分と少し早くなったような気がする。

319-08
函館に上陸。路面は凍結しておりご覧のようにテカテカに光っている。スタッドレスタイアのグリップは頼もしく、昔のようにスパイクの音がしない。

この日は五稜郭のあたりのホテルでグッスリ休む。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫