クルマのある風景(321)=美濃白川の山村暮らし

 2015-02-27
かわった蕎麦屋みつけました。

321-01.jpg
恵那から白川に抜ける県道68号線の途中にある峠の登り口に最近できたようです。「山びこ」というお店です。

321-02
この辺は東濃ひのきの産地です。で、昔の針箱のようなサイズのちいさな引き出し付きのハコに入ってそばが出てきます。

321-03
上の引き出しにはそばが入ってます。

321-04
中段にはこんな小鉢が。

  コレは20食限定のランチで1080円。ソバそのものは固めに茹でてある美味いそばです。ま、かわっているというか、こんな容器ででてきたものを食べるのは初めてですが、なんとも食べにくいのが難点。カウンターで食べると目の前のスペースが狭い。ごはんはソバメシで香りがあって美味い。茶わん蒸しも付きます。そば茶も美味しい。2度ほど行きました。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫