クルマのある風景(323)=エンジン誌大磯試乗会

 2015-03-05
新春恒例のエンジン誌・大磯試乗会がありました。4月号の取材なので乗ったのは年明け早々でしたが、ブログに載せるのは遅くなってしまいました。今年の記事担当車は、シトロエンDS5、RRレイス、アストンマーティン、メルセデスB、フォード・マスタング、ローバー・イヴォーク、シトロエンC4ピカソの7台。

323-01.jpg
RRのこの長く大きなドアは確かに前開きの方が乗りやすい。狭いところへは行かないし、ドアマンがいて開閉作業を自分でやることは少ないのだろう。でも電動SWは微少の作動も可能。

323-02
大きな2ドア・クーペは富の象徴。車自体もさることながら生活そのものの裕福さを想わせるのに十分。

323-03
個性的な輸入車の中でもこのDS5は派手で異様なまでに凝っている。芸能人などが好む雰囲気が漂うが、自分の車として長く付き合ってしまえば周囲もそれに慣らされてしまう不思議なクルマ。

323-04
内装も派手でSW類の操作は独自性に満ちているが、慣れてしまえば使いやすいことに気が付く。

323-05
イヴォークは外観スタイリングもカッコいいが、走らせてもイイ。電子制御のトルク配分など、ドライバーの知らないところでいろいろやってくれているがその内容を目視できるディスプレイもある。

323-06
クーペっぽいスタイリングながらワゴンとしの室内容積が大きいことがわかる後姿。

323-07
顔だけ見ると大きなメルセデスと見分けがつかない。Bクラスはゴルフとそう変わらない設定ながら、「ベンツ」というネームゆえの周囲にたいして威嚇する力もある。

323-08-b
内装も大きなメルセデスと同じように光物がちゃんとあしらわれている。これらを好む人にとってはお買い得なクルマでもある。「ええベンツですから・・」と言えば何の説明も不要。

323-09
マスタングは2・3リッター4気筒から先に登場。昔の大排気量V8と同じようにパワフル。フォードはあの2リッター4気筒の拡大版をちゃんと用意していた。

323-10
内装もムスタングとしての雰囲気はそのまま継承している。このクルマの価値はもっともFRらしく後輪駆動ゆえの特性が今の技術で再現されているところ。

323-11.jpg
アストンマーティン・ヴァンキィッシュはFRの大型スポーツカーらしい落ち着いた雰囲気を持つ。ミドシップのスーパーカーとは違い駆動系コンポの一つ一つをそれぞれ追求していった結果のような安心感もある。

323-12
カタチはスポーツカーでもサルーンのようにどこにでも乗って行ける。

323-13
この日乗った7台のうちで一番気に入ったクルマ。外観からして期待していなかっただけに、どんどん惹き込まれて行く。
アシの動きや感触がイイ。AT全盛の時代になって、乗ってオモシロイと思うクルマがどんどん減っ行くなかで、コレはオモシロいと思う対象が、駆動系ではなく足回りの作動感でもオモシロさを表現できるという好例。日本車が一番参考にすべきクルマかもしれない。

323-14
全長はハッチバック並に短いけれども、SUVやバン系の後部荷室と同等の使い勝手を備える。

323-15
下方のバックミラーが通常の位置。その上方にこれだけスクリーンが広がる。サンルーフの比ではない開放感が得られている。

323-16
ATのシフトレバーは昔のDSのような「アミ棒」ほどではないがそれでもこんなに細い。力を入れて操作しなくとも、指先だけの小入力で済む繊細さを感じさせてくれる。  C4と言っても先代のC3がベースか?と思われるコンパクトさもあり、軽量化も実現されている。こうなると更に軽いカクタスはもっとイイんだろうなと期待される。

 この日は大型高価格高級高性能車にたくさん乗せてもらったが、この日一番気に入ったのは小型のシトロエン・ピカソだった。エアーバック付きの太く重いステアリングホイールや、同様に大きすぎるタイア/ホイール等により、路面フィールや操舵感がまったく無視されたような鈍なクルマが主流になってしまった。クルマに乗せられているだけで、自分で操作して感じる楽しみがなくなってしまった現代にあって、そんな中で久々にこの小さなシトロエンは路面感覚の大切さを思い出させたくれた。


スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(1)
コメント
先刻、銀座で路駐するこのRRを見ました。万一あの長いドアが全開になったらとおもうと、怖いですね。この記事を見ていたおかげで、遠く離れて走りました。
それはともかく、ピカソの記事を興味深く読みました。路面感覚を意識すれば、私のC4にもなるほど楽しみがあります。これから、心がけていきたいと思います。
【2015/03/11 20:50】 | N7 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫