クルマのある風景(337)=長野・岐阜の山野風景

 2015-04-18
花桃を追いかけて。

337-01.jpg
清内路の花桃を見たいと思って妻恋宿を目指す。今回は三遠南信からR151に乗り継いで阿南にでる。そのあたりで東の空から日の出。眼下に雲海を見る。峠の頂上付近は標高1000m以上あり外気温2度Cと寒い。

337-02.jpg
花桃や水仙、芝桜など山野は花がいっぱい。

337-03.jpg
しだれ桜はやや葉桜気味ながらピンクに新緑の混じったグラデーションもまたきれい。

337-09.jpg
R256とR153が重複する阿智付近は赤や白の花桃が咲いて街路を埋める。

337-05.jpg
お目当ての清内路の花桃はまだちょっと早く、つぼみも膨らんでいない。月末ごろが見ごろらしい。峠の本陣は開店早々ながら、おやきとゴヘイモチなら・・・となんとかありつけた。山の高低差や日当たり具合などで花の咲く時期はちがう。

337-06.jpg
清内路トンネルの前後でもまだ桜が咲いていたりする場所もある。

337-07.jpg
ここはR256で妻恋宿の先でR19へと交わるあたり。桜には名前がついている。滝桜なみの見事なもの。

337-08.jpg
ここは黒川の佐久良太神社前のしだれ桜。あしたここでお祭りがある。それを見にきたというわけ。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫