クルマのある風景(340)=右回りで横浜へ戻る

 2015-04-27
清内路峠を越えて花桃を見ながら、R153-R152-R20と右周りで横浜へ戻る。

340-02.jpg
朝市を見てから帰ろうと楽しみにしていたが、ナオさんの五平餅は出ていないし、関の刃物屋さんも欠席・・・とやや低調。このまま横浜に帰ることにする。

340-01.jpg
田んぼにはられた水の鏡に映ってパンダ君は2台見える。

340-03.jpg
R19に出て妻籠宿方向にR256を走ると花桃街道に出る。清内路峠あたりはまだちょっと早く2分咲き程度。

340-04.jpg
峠の本陣の両側もまだまだでGW本番あたりが見ごろか。

340-05.jpg
その先もう少し飯田よりになると、高低差によるものか綺麗に咲いているところもある。

340-06.jpg
飯田からR153で駒ヶ根ー伊那ーと高遠に向かうと、左手に雪の残る南アルプスの山々が見えてくる。山に囲まれた木曽を抜けてきたのでこの辺の景色は雄大。とても気持ちいい風景の中を走る。

340-07.jpg
高遠から杖突峠を越えて茅野にでる。その先はR20、甲府の通過は比較的流れよく順調。相模湖手前から渋滞。厚木周辺も混んでいて、今回の右回りでは11時間ほどかかった。でもR257-R1ルートの左回りルートよりも20kmほど短い。前を走るトラックの光る化粧版に写るパンダ君は笑っているように見える。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫