クルマのある風景(355)=欧州クルマ旅(9)アマルフィー

 2015-07-05
アマルフィー散歩。

355-01.jpg
海岸線の道は駐車されると大型バスなどが通過できなくなり渋滞を引き起こします。その解消策として岩壁に穴を開けて大きな駐車場が作られました。

355-02.jpg
アトラーニから海岸線の道をそのまま進めば、岬を回った先にアマルフィーが見えてきます。歩行者はクルマに注意しながらこの細い白線の上を通るわけです。下を見れば断崖からオーバーハングしており波が砕けるのが見えてコワイ箇所もあります。

355-03.jpg
そんな歩行者対策として、駐車場の横にトンネルが掘られてアマルフィーへ直接出られるようになってます。安全性の確保や時間短縮はもとより、洞窟ゆえに涼しいことが利点でもあります。緊急時にはクルマが通れるほどの規模。

355-04.jpg
トンネルを抜ければ海岸ですが、そのまま山手の方へ進むと道は行き止まりになります。でも階段があるので登ってみると、件の大聖堂の上に出てしまいアマルフィーの街を見下ろすことに。その先の階段を下りると通常の観光道路に戻れます。

355-05.jpg
みやげ物屋はふんだんにある。

355-06.jpg
ランブレッタのスクーターもカウルを外してしまうとメカっぽくてイイ。

355-07.jpg
あの壁のモニュメント工事も少し進んでいました。

355-08.jpg
下に人形が加わると一気に華やいできます。

355-09.jpg
海水浴場の風景は相変わらず。

355-10.jpg
海を背に眠っているオジサンもいます。気持ち良さそう。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫