クルマのある風景(359)=欧州クルマ旅(13)

 2015-07-18
コルチナ・ダンペッツオ

359-01.jpg
家内の行きたいところピンナップ写真の中にポルチェニーゴという場所があります。丁度コルチナ・ダンペッツイオへの道の途中にあります。

359-02.jpg
世界遺産で素敵な古民家が並んでいましたが、人が住んでいる気配が薄くちょっと精彩を欠く雰囲気もあった。その後の管理や運営など考えさせられる点もありました。空き家が目立つんですね。とにかく人が少ない・・・。

359-03.jpg
これはその前夜とまったトレビソで食べた料理。カステルメッザーノで会った二人の写真家や、オストゥーニで会ったブレシアのオジサンも言っていた、イタリアで一番うまいメシはトレビソだよ・・・、という言葉にちょっと惹かれてよってみた。確かに洗練された味でうまかった。

359-04.jpg

でもね、ボクが今回一番うまいとおもったのは、そのポルチェニーゴからコルチナへ向かう途中の急な峠道の頂上付近にあった、アグリツーリズモのレストランで食べたコレ。もうココに泊まって夕飯も食べてみたいと思ったほど。でもソコは宿泊施設はなかった。残念。

359-05.jpg
チビアナ峠は狭い山道ですれ違う車は少ないが、対向車はみんな飛ばし屋でインをせめてくるから危ない。ランエボ3台のグループにも遭った。

359-06.jpg
峠の茶屋で一服。これがコルチナ・ダンペッツオかと思ったほど岩山やその崩れ具合が奇怪。

359-07.jpg
今夜の宿泊場所を探していて、遭った人に聞くと「ミズリーナへ行け」という。着いたところがドロミテのど真ん中。湖があってその周りの景色は360度絶景。

359-08.jpg
翌朝1時間ほどかけて湖の周りを歩く。やはりこの景色とその下のホテルが一番よさそう。

359-09.jpg
湖に面していて、大きすぎず小さ過ぎず・・・。

359-10.jpg
下の階がレストラン。大きなホテルの団体客もやってくるようで、この夜はドイツ人の団体がバスでやってきて大賑わい。
宿泊代は90ユーロ+税で100ユーロ。食事は別、とそれほど高くはない。
スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫