クルマのある風景(360)=欧州クルマ旅(14)

 2015-07-18
ミュンヘン

360-01.jpg
インスブルックで右往左往、古いGPSの性能の悪さを呪い、何とかミュンヘンに近かづき宿も確保。宿の名前は「ホテル・シューマッハ」という。農場の片隅にレストランと部屋がある。

360-02.jpg
ここでやっとホワイトアスパラを食べる。バターを溶かしたソースがうまい。季節的に最後のチャンス。

360-03.jpg
「私ミュンヘンに行ったことないんだよねー」家内のこの言葉はボクには脅迫と思えた。そこで今回は旅の基点にして余った時間をじっくりミュンヘンとその周辺の観光にあてようと考えた。

360-04.jpg
まず中央部の駐車ビルにカクタスを留める。外はあいにくの雨ではあるが、広場などには観光客がいっぱい。まず高い教会のうえに登ってみる。

360-05.jpg
古い建物がたくさんあって、人形なども音楽に合わせて踊っていたりする。

360-06.jpg
こんな装飾も南ドイツらしい。

360-07.jpg
この白いソーセージはミュンヘンだけでしか食べられないらしい。レストランでも探して・・・。
2時間ほどたって・・・もう飽きてしまったらしい?・・・。「もうミュンヘンはイイヤ・・・。」といわれても・・・。

360-08.jpg
次に向かったのは、息子たちが新婚旅行で行ったドイツのワインセラーの民宿。住所を聞いてきたらしくその村へ。ここはシーズンにはたくさんの労働者が手伝いにくるから施設はあるが、オフには個人旅行者も泊めてくれるらしい。

360-09.jpg
たまたま見つかった宿はおばさんが親切な人で環境も良好、2泊することになる。この場所で朝食。一見板敷きの部屋であるが、実態は屋外で、そのまま農園というか花壇につながっている。鳥もくるし、さくらんぼなど果実もそばにある。屋根はあるが戸はない。

360-10.jpg
目の前はこんな感じで、その先には葡萄畑が延々とつながる。のんびり散歩したり、旅の疲れを癒すには最適な環境。ミュンヘンよりイイよねー。

スポンサーサイト
カテゴリ :クルマ旅 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫