クルマのある風景(367)=ジャガーXE

 2015-08-03
ジャガーXEの試乗会が御殿場で行われました。

367-01.jpg
確かにジャガーの顔。先に3L・V6の高性能版に乗る。長尾峠のクネクネもサイズを感じさせない軽快な身のこなしでガンガン登る。コレはオモシロイ!。

367-02.jpg
サイドビューはジャガーらしさがあまり感じられない。

367-03.jpg
内装はジャガーらしい雰囲気にあふれる。ATのギアセレクターはいまだになじめないけど、コレに乗ったら手動でシフトすることもないのかもしれない。

367-04.jpg
スペアタイアはちゃんと交換用が入っているので安心。パンク修理キットで間に合う場合もあるけど、バーストしてしまってリムから外れるようなケースではどうにもならない。ま、ジャガーの場合には携帯電話がつながればイイわけで、自分で交換する人も少ないんでしょうけど、こうして積んであれば安心。

367-05.jpg
WBは長いけれども、タイトコーナーの連続など運転すると機敏に反応するので小さなクルマ並みの感覚で操れる。

367-06.jpg
こちらは2リッター4気筒のエンジンルーム。排気量の割りに外観はおおきい。それだけ設計に余裕があるということ。ギリギリの軽量設計ではなく、シリンダー間のボアピッチを十分に採り、コンロッド長も長い・・・というような設計。もちろん耐久性にも有利。

367-07.jpg
後姿のデザイン処理はインターナショナルであるが、ジャガーのマークが効いている。

367-08.jpg
プレゼンの資料より。全体としてはアルミモノコック構造であるが、ドアやトランクリッドに鋼鈑を使うのは衝突安全の見地から。

367-09.jpg
この大きなサイズで重量1600kgは軽い。動力性能的にも2リッターで十分。

367-10.jpg
価格表を見ると12月からディーゼルも登場するようだ。

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫