クルマのある風景(038)=ボルボV40T5-RD

 2013-04-29
立ち上がり好調を伝えられるV40シリーズに高級仕様のT5が追加された。

038-01.jpg
60/70シリーズに比べると一回りコンパクトなサイズながら、パッとみるとあまり変わらないようにも見える。空飛ぶ煉瓦などと悪口を言われた頃の四角いイメージ強いボルボに比べると隔世の感あり。結構丸く流麗で色っぽい表情さえ備わる。

038‐02
T5は名前の通り5気筒を意味する。排気量は2リッター、直噴ターボで馬力は213psを発生。

038-03.jpg
Rデザイン仕様のみとなり、スポーティというより高級で豪華なボルボという性格を強める。

038-04.jpg
メーターはいろいろ表示を選べるようになっており、タコメーターを真ん中に大きくもってくることも可能。

038-05.jpg
18インチの大径ホイール/タイアがよく似合う。前後オーバーハングを切り詰め、全長に対して長めのWBなど、安定性の高さもさることながらキビキビと敏捷に動きそうな気配を感じる。

038-06.jpg
V40は後ろ姿がカッコいいなー。

 個人的にはディーゼルの6MTに興味があるし、V40の中から選ぶならば一番廉価な269万円の仕様で十分と思っているが、乗り比べてみるとやはり静粛でパワフルなエンジンはそれなりに魅力大きい。Rデザインのこの仕様で399万円ならばライバルに比べむしろお買い得な感じもする。

 経費を考慮しつつ長距離長期間でガンガン使役するならT4の方が効率的かもしれないが、趣味性もあることだしお金持ちはT5を選ぶんでしょうね。
 
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫